自分も使ってるけど(全然儲からない(笑))アフィリエイトを始めとして、色々な方法でネットで随分稼いでおられる方が沢山いらっしゃるようだ。

 怪しげな在宅仕事斡旋やら、スパム使ってのクリック稼ぎなどから思ったら、誠に正攻法で、えらい!という一言なんだけど・・・しかし、それでもふといいのかな〜と思う訳よ。
 
 理由は(そりゃ、羨ましいからってひがみも若干は混ざってるかもしれないけど)ネットから収入を得るという事は、よく分からず安易にクリックする人々がいるからで、安易にクリックしている人がお買い物しないとしても、無駄な時間を費やしたり、携帯サイトだとかなりの通信費を割いたりしている事。

 で、そういう安易なクリックしてたり、携帯もてあそんで時間と料金無駄にするってのは、人生に物慣れていない世代、つまり、自分の子供達世代って事なんだよね〜と思う訳だよ。
 全然知らない大人相手なら「あなたの判断でしょう」と言えるけれど、自分の子供が訳分からず、ネットの威力につり込まれて行くって事に、親として、引っ掛かるものを感じる訳よね。

 それと、その子供達は小さいうちからネットまみれで、一般社会に出る迄にたっぷり書き取りだの作文だのを手書きでやらされて来た我々と違うという事に対する違和感。

 今、キーボード打っていて思うけど、小難しい漢字を書けと言われたら書けないのに、機械が代わりに打ち出してくれる訳で、やっていた私ですらこれ。という事は最初から機械相手の子供達はどうならい?という危機感もあるのです。

 そ〜たらか〜たらで、手放しでネットでお小遣い稼ぎに賛同しちゃっていいのかという疑問が沸いてしまうのです。

 
 稼ぎが出たら、全然違う事を言い始めるかもしれない自分のいい加減さを自覚しつつも・・・そう思うよ。