JUGEMが全然使えないので、他で遊ぶしかないのだが、実はJUGEMがこんな事になる前に、livedoorで貼り付けてやろうと思って、表題のGoogle AdSensseに申し込みをしておいたのだ。

 このサイトで通っちゃうんだから、相当審査は緩いと踏んだ(笑)。

 きっかけは、OL主婦さんのblogで、Adsenseを使うと、まるで見張られてるみたいで、と書いておられた事。

 甲斐小泉はこういう時、「よしっ、監視ってどれくらいしてくれるのか見てやろうじゃんか」と好奇心が湧いてしまうのだ。その心に「どうせ、大した事書いてないから、何も失うものないぞ」といういつもの開き直りがあるのである。
 許可が下りるまで、いささか時間が掛かって、OKメールを貰ってからも、しばらく放置していたが、今日重たい腰を上げて、ログインして、貼り付けてみた。しかし、まだ、blog画面には監視の形跡はない(笑)。

 もしかして、貼り付け方間違えたのかなぁ〜。まっ、いいかぁ。

 甲斐小泉ってのは、いつもこのようにアバウトなやつなので、JUGEMがおかしくなっても、仕方ないかという調子なのである。つまり65点主義で、何でも脱力している。

 一生懸命、完璧、ピカピカという文字はどうやら私の辞書にはないらしい。一生懸命と思っても、どっかで抜けてるというか抜いてしまってるし、完璧は程遠く(大体、学校時代から、テストが早く出来ると、決して見直しなんてしないで席を立ってしまう方だった)、家の中でピカピカなんていうところもないし・・・

 それっ、Google AdSense これで書けるのなら何か書いてみろやいっ! どんな広告を貼り付けてくれるのか楽しみである(って、ちゃんと動くように私が貼り付けていればの話であるが)。

 ところで、甲斐小泉の曾祖母がマダガスカルの事を終生、マタガラスと股旅物みたいな名前で呼んで家族の笑いを誘ったのだが、甲斐小泉も、どうしてもGoogle AdSenseが、absenceに思えて仕方ないんだよ〜。
 
 おまえはbdを逆さまに読むなんて、qgの識別が出来なかったトム・クルーズのお仲間かい?と言われれば、お返事は「は〜い」ですなぁ。(トム様ファンには殴られそうだけど)(^^ゞ