「ひねり運動」7秒ダイエット


「ひねり運動」7秒ダイエット



著者:湯浅景元

出版社:講談社

本体価格:1,200円



 甲斐小泉、この本を図書館から借りて、毎日2つのポーズをやっていた。この本はポーズの部分は少なくて、うんちく系が多いのが、気に入らない人は気に入らないだろうけど、逆にラクが出来ていいという人にはいいと思う。

 私は勿論後者です!

 日頃使われていない筋肉をひねって使うというコンセプト。一つはお相撲さんのしこに似たポーズなんだけど、これがたった7秒なのに、耐え難い程痛くなってくるのね。つまりそれだけ使っていない筋肉なんだと実感する。

 もう一つは腕を肩の高さで交差して、右腕は左に左腕は右にひねるもの。これは実に簡単ってのは、私はこの系は結構使ってるんだと思った。

 1週間ほど、毎日気づいたらポーズを繰り返して(といっても、せいぜい多くても日に2〜3回程度。1度に3回。7秒間全力でポーズのあと5秒休んで、と繰り返すだけ。いたって時間が掛からないよ)みた結果、外食三昧だった割に体重が増えないじゃないですか。

 いつもなら外食の翌日は下手すると1キロ近く増える事もあるのに。これはこの本の効果だ!と言いたい。夏ばてのせいじゃないよね。

・・・という訳で私は今度書店で見たら、これ買って手元に置いておく予定です。