adf00841.JPG 画像はお山の兄の家のマイちゃん。初めて会った時は、しっぽをくるんと巻いたお茶目な幼犬だったが、今や祖母と並ぶおばあちゃん犬。全然防犯に役立たないんではないかという穏やかな人柄(犬柄?)。

 私の顔を見ると寄ってきて、まず頭を撫でてやると、次には平気でお腹を見せて撫でてくれと督促する子なのである。

 犬は苦手な二男もマイだけは平気なのである。

 壮年の元気な頃は近所のイラスト館(今はアートギャラリー八ヶ岳となっている)まで勝手に遊びに行ってしまって、そこでカメラマンさんに「マキマキ」と命名されていた、巻き尾が特徴の柴犬でありました。

 最近は会うと寝ている事が多くて・・・。マイには出来るだけ長生きして欲しいよ。