ライブドアのブログの自由度(CSSとか分からない私にとって、プラグインでサイドバーの変更が出来るのはありがたいのです)に惹かれて、こちらをメインサイトにすべきかどうか悩んでおります。向かいの山の桜
 そりゃ、何と言っても、気になりますよね。ある時突然消滅するのではないか・・・なんて。


 そんな時、編集画面の上に書かれている「どんな事が起きても、さくさく動くブログ」という文字が気になります。

 かつてブログが始まって間もなくはどちらも重たくて、なかなか開かない。アクセス集中タイムの夜に書き込むと、いきなりエラーになって、全部チャラなんて事になりましたが、今は、一応安定しているようで・・・。

 しかし、母体となる運営会社が揺れてるとなると、何が起こるのか。その時に「どんな事が起きても、さくさく動くブログ」という一文はとても頼りになるようでもあり、逆に危険性をにおわせている言葉のようでもあり、ちょっと笑えるし・・・微妙な表現です。

 USENの宇野社長がポケットマネーで株を買った、というニュースもあったところだし、色々な経緯から、ここは1つ、復活!に掛けてみますわ。