一昨日鎌倉→葉山(というか、厳密に言うと湘南国際村って、ヨコスカなんですよね〜)方面だったが、今日も葉山でございます。

2006年4月15日 チェコさんからいただいた葉山クッキー
 画像は母の親友のおばさまが「お子様達と召し上がって」と下さったリタイアしてから地元でクッキーの販売を始めたという方達のホームメイドクッキーなのです。おばさま曰わく、「もう十年以上も続いている」との事。

 おサロン系お料理教室に行く前にお寄りして、いただいて参りました。春らしい包装で中身がいかにも手作り感あふれていて、私はこういうクッキーって好き♪

 さて、おサロン系料理教室、先週が先生がイギリスに買い付けにいらしたためにお休みになった分、今日は振替で大勢になった。ので、ワタシャ、ほぼ〜んにもせんと口だけ動かしてました(自分自身も振替なので、一応遠慮というものも・・・(笑))。

 今日のサラダも美味しかった。けど、自宅を出る時にバタバタしていて、カメラ忘れたので残念ながら写真ありません。

 帰りは皆様のうちの3人をお乗せして逗子駅までタクシーして、それから1人で自宅に戻って・・・ううっ、またしても午睡モードに入ってしまいました。

 整形外科の先生からは「反応が悪くないから、薬を減らしてみようよ」と言われて、昼の薬を抜いてるのに、この睡魔・・・。春だからでしょ、というのには今日は強風でいささか寒かったけれど。

 午睡の後、箱を開けてクッキーのお顔を拝んで、夕食後、ピカンズのクッキーとレモンクッキー、各1枚をいただいて「やっぱり、見た目の通りのおいしさだ」とほくほく。結構お腹にずしんと来るので2枚で今日のところはおしまいです。

 当然ながら、子ども達より母が優先的に食べてるのだ!(先にいただいておかないと、ハッと気付いた時に食べたかったあれがないというパターンに懲りている(^^;))

 湘南って、手作り感とおしゃれっぽさが両立している点、八ヶ岳と似ている点があります。だから、私は両方とも好き。どちらにも足がかりがある自分は、結構幸せもんじゃんと思うのですが、恐らく、日本のあちこち、同じように素敵な場所があるのでしょうね〜。

人気blogランキングへ