「人口に膾炙」という古めかしい言い方がふさわしい状態になったアフィリエイト。最近、皆さん、あちこちで耳目にされていると思います。で、勿論、甲斐小泉もトライしてはいます。
 その事はこのブログをご覧になってもお分かりでしょう。(じっつにセンス悪い構成(^^;))

 で、成果については・・・はっきり言って全然です。アフィリエイトだけで、普通のOLさんの何倍かの月収分稼ぐなんて方も数少ないもののいらっしゃるのに、甲斐小泉の場合、お小遣いすら稼げない(笑)。

 しかし、それでもアフィリエイトをしたいというのには、メリットがあるからです。

 特に書籍の場合なんぞ、書店サイトのアフィリエイトサービス利用によって、いちいち読んだ本の写真を撮って編集、アップロードという手順を踏まないで済みます。しかも、同じサービスを使い続ければ、見た目もスッキリ。なので、読書ブログの仕上げがすごくラクチンになりました。

 また、何か買ったよとか使ったよという報告日誌を書く時も、私のへたくそ写真より、アフィリエイトやっているお店屋さんの商品の写真の方がきれいで特徴もよく捉えていたりします。

 これをアフィリエイトを通さず、勝手に書店サイトやお店屋さんから画像をいただいたら、立派な犯罪行為となってしまうのですが、アフィリエイトを通す事で、犯罪ではなくなるどころか、うまくすると(あくまでもうまくすると、ですよ(笑))、ちょこっとお小遣いに結びつきすらする。ここが嬉しいんですなぁ。

 ちなみに、アフィリエイトの入門編としては、多分、楽天のブログなんぞお使いになるとよろしいかと思います。

 甲斐小泉は欲張って、他のアフィリエイトサービスにも申し込んでいますが、現在のところは、それでもまだ(笑)エーハチネット
が一番好成績でしょうか。ここは楽天のアフィリエイトも使えるのがメリットです。

他に入っているのは・・・

お上品系の安心サービスが多い(大手が多いので、申し込んでも、法人のみとか、訪問者数が少ないとかで、お断りされる事も多々(;_;))リンクシェア

怪しい系の物もあるが、意外と穴場的な存在の(A8とだぶってる事もあるので、そちらでダメならこちらもあるよ的な使い方もします(^^ゞ )アクセストレード

最近加入しました老舗(まだ実際に活用していない怠慢な私(^^;))バリューコマース

があります。


 尚、有料のホームページスペースなら大方がアフィリエイトサービスの利用に文句を言いませんが、無料の場合、ダメというところもありまして、ジオシティなんかは典型です(最近、Yahoo!サービスのアフィリエイトのみOKとなりました)。

 ブログでも同様のところがあり、例えばEXCITEなんかはアフィリエイトを貼った途端にしっかり警告が来ます。しかし、今利用しているlivedoorやJUGEMなんぞはOKです。JUGEMはAmazonの書籍の紹介などはとってもしやすいのですが、他のアフィリエイトをサイドバーに入れようとすると、技術力もへったくれもない私にはちんぷんかんぷん。

 メカ音痴だけど、サイドバーにアフィリエイトを入れたいという方にはlivedoorをオススメしますよ。(^o^)

人気blogランキングへ