うちのマンションって、前の管理会社(=分譲した不動産会社の系列。割高だった)を別のところに替えたのはいいんだけど、清掃状況がガクッと落ちちゃったのよね。
 前の管理会社から派遣されてた管理員さん達は、人によっては掃除精度には差があったものの、人柄やら何やらとトータルして「これは酷い」という人はいなかった。特に前の前の管理員さんはなめるようにきれいにしてくれて、彼を基準にしちゃったら、あまりにも気の毒だからという程だったので、定年退職の時は有志が花束進呈した位。

 ところがだねぇ・・・・雑草なんかは目につかない状態だったのが、今年の夏は草ぼうぼうになっちゃった。理事会メンバーに言ってみても、反応がいまいちなんだよね。そこへ、昨日、この管理会社(某準大手ゼネコンの系列で、管理組合相手のプレゼンテーションの時は、結構いいこと言ったらしい)がポスティングしたこぎれいな冊子を見て、ブチ切れたね。

 書いてある事はいいことばっか。いかにすばらしい管理をして、快適な状態が保たれるかって、もっぱら先進的な大規模マンションの管理事例なんか書いちゃって、この手の冊子にありがちな事だけど、タレント起用して「私も御社の管理してるマンションに住んでいて快適だわん♪」ってな感じ。

 これはどこの世界の話だっ!と思った甲斐小泉は、この会社のホームページを通して、こんなメールを書いて出しちゃったよ。(勿論、名前、住所等の個人情報を添えて、だ) 果たしてちゃんと反応、いえ誠意のある回答をしてくれるのだろうか。(尚、勝手にフライングはまずいと思い、現状を憂え、こんな状態になると分かっていたらと嘆いてる前理事夫人にもお話は通してあるのよね。「色々なところからドンドン言った方が良いわ」と言われましたわよ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 昨日ポスティングされた「○○生活」の冊子を受け取りましたが、書いてある事と、現状の御社の管理体制のあまりの違いに呆れてメールを差し上げます。管理組合の総会を経て、今年初夏頃から管理会社が変わり、御社となった訳ですが、清掃状況の酷さには唖然とします。切替前には雑草除去を含む共有部分の清掃は満足のいく状態でしたが、切替後には以前と比べてかなり劣りました。その上、最初の管理員さんが2〜3ヶ月でやめ、御社からの挨拶文に寄れば「誠意と活動で皆様の信頼を取り戻したいと考えており、担当者一丸となって頑張る所存です」とあるのにもかかわらず、後任の方になっても全く改善されません。この夏を経て、当マンション敷地内は草ぼうぼうとなりました。結局、契約していた造園会社による今週前半の三日間の手入れで、何とかもとの状態に戻ったような次第です。しかし、いわば大掃除とも言うべき造園会社の手入を待って、日常的な清掃はせずとも我慢しろと言わんばかりの惨状は「不愉快生活」です。各家庭でも、毎日はしなくても、週に数回は掃除機をかけたりのこまめな手入れでよい状態を保っていることを考えると、現状では酷すぎます。私は分譲以来の住民ですが、以前の管理会社の時代は週に何度かは外階段を掃く音が聞こえてきたものですが、御社に管理が変わって以来、めったなことでは聞くこともありません。現状は以前の管理員さんがしっかり仕事をしてくれていた余りの部分で何とかもっていますが、このままでは、今後のスラム化も懸念されます。当マンションでは宅配受け取り等のコンシェルジェサービスを行っているわけではなく、マンションの質を保つために重要なのは、庭等の雑草除去を含む清掃という地道な作業なのです。今までのサービス水準が維持されるというプレゼンテーションを信じて、組合員は御社への変更に挙手した訳ですから、言動一致で仕事をしてくださるよう、切にお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気blogランキングへ