今朝のNHKニュースで携帯やパソコンになじみ過ぎて、大学生になってもろくに漢字が書けない子が増えているという由々しき問題についてミニ特集をやっていた。
いや〜、確かに。実例として出てきた匿名大学生の文、小学校低学年並みでした。たとえ、知名度の低い大学だとしても、昔はこれでは大学生にはなれなかったと思うから、やはり少子化でレベルダウンしているのだろうけれど・・・(これでは卒業後、就業できないのも分かる)

しかし、はたと振り返ってですよ。あんたはどうよと言われた時に、ヤバッ!である。

キーボードを叩いているとこうして出て来る漢字。時には、いやしばしば辞書なしで素では絶対に書けない文字も機械の助けを得て叩き出しちゃうんだけど、テレビに出ていた大学生の事笑えないかも。(-_-;) 

何せ、漢字の数もさる事ながら、字の汚らしさったら。キーボード依存した理由として大きいのが「自筆が汚い」でありますもの。(^^ゞ 後で読み返せないのたくりを書きまくるぢぶん。その位ならキーを叩いた方が早く、きれいに、正確に・・・あとから必ず読める字が出て来るという訳で。

そうそう、顔文字を多用するなど、ボキャブラリーも乏しいとも言ってましたけど、私も顔文字に絵文字大好きだもんね〜。昨日の重くヤバいは体重編だったけど、今日は文章編だ。

今晩のクローズアップ現代でその特集をやるというので見たかったが、体重は身長に比してひどく軽いが、文字傾向については重くヤバい息子その1がバレーボールの対キューバ戦に没頭してるので、見られなかったよ。

・・・・・一家して重くヤバい我が家

人気blogランキングへ