10月以来サボっていた実家の墓参。久しぶりに行って参りました。
 しっかし・・・暮れというのは花の値段も上がりますね。普段スーパーで398円(時としてさらに○%引きシールが貼ってあったりします)の花束より貧相なくらいなのが600円と感覚的には倍してる。

 線香・バケツ(洗濯用(^^ゞ)・ブラシ(靴用(^^ゞ)・小ひしゃく(実は風呂場用(^^ゞ)におまいりセットを持参。暮れはお墓参りが多そうだから、自前のを持っていかないとねと思っての事だけど、正解。かなり多くのご家庭がこの時期墓参されてるようで、あちこちの墓前のお花がいけたてみたいだったし、同時に4組以上が墓参していたというのも、お彼岸とこの時期くらいでしょうか。

 行き帰りの道路も混んでいること。我が家は行きは裏道系、帰りは反対方向という事で大した渋滞に巻き込まれず済んだけど、暮れの鎌倉に皆何しにいくねん?という感じ。墓参だけの車とはとても思えない台数でした。

 それにしても・・・鎌倉って、本当に交通インフラが悪い。攻め難い要塞都市だった事がよく分かるつくりでして、今ですら狭隘な道路でしか入れない上、市内は農道+アルファー位の道。古は上から斥候が見て、合図と共に切通しの上の断崖から矢を射掛けたり、石攻めにしたんだろうな〜なんて事を考えながらの移動でした。

人気blogランキングへ