実感ないと言いながら、ポータルサイト等では背景がお正月となり、私も気に入りだったクリスマスのデザインを、あれこれいじくりながら七福神のお正月柄に変更しました。
 しかし、この実感のなさ。一つにはいよいよ年の瀬にフセイン元大統領処刑なんていうニュースが入ったのもあるでしょう。おめでたい気分が一発で消えるニュースです。

 そして、昔みたいに大掃除だお節作りだと一家総出で正月支度をしないというのも大きいでしょうね。

 もう一つ大きいなと思うのは、そこで働く人たちの事を考えるといささか気になるのですが、大手スーパーでは元日から営業し、デパート等も二日から、と以前なら3が日は閉まっていたお店が開いている。だから、まぁ、買いそびれがあっても大丈夫よという緊迫感のなさがあります。

 加えて今年の暖冬。外気にピリリと締まるものがありません。昔の年の瀬というと、ピンと張り詰めた空気が漂って、厳かさが元日に頂点に達したという記憶があるのですが・・・何だか、今年の年の瀬は一昔前の立春頃みたいな気候ですわ。

 まぁ、お店にせよ、天気にせよ、怠け者で体力もいまいちの主婦にはとっても助かるんですけど・・・違うよな〜と思うのです。

 私は正直に言えば「元日になれば禊。昨日までの罪はさらさらり〜!」って感じが子どもの頃から苦手で、万年「ケ」の日でのったらのったら過ごしていたいという怠け者なんですが・・・しかし、そんな私ですら、思うんです。

 こんな緩み切った感じで新年迎えちゃっていいのかなぁ。自分はまぁ、子どもの頃きりっとした正月を味わってるからノタノタでいいけど、子供たちは?って思う訳です。

 一方でこうも思うんですけどね・・・あああ、新年会の類から開放されて、旅先できらく〜にのんびり新年迎えて、帰宅したらいつもの「ケ」にさりげなく戻りたいって。

 つたないブログお読み下さってありがとうございます。どうぞ皆様よいお年をお迎え下さい。そして、来年もよろしくお願い致します。

 さ〜、怠け者主婦も夕方からはお節の詰め合わせを実家のためと自宅用に作りますよ。今朝、数の子がおいしく漬かりましたし、きんとんも作りましたっ! たまに少しはやるのよ、私でも(笑)。

 
人気blogランキングへ