実は一昨日の夜、携帯の充電をしようとして、赤ランプが付かず青くなった。コンセントを他の場所で差し替えてみてもダメだし、取扱説明書にあった「綿棒等でホコリや汚れを取りましょう」の通りにしてみてもダメだし・・。
 結局のところ、どうやら断線に近い状態になっているらしいと分かった。特に乱暴な扱いをした記憶がないし、買ったのが昨年の5月で1年未満なので、ツーカーに問い合わせしたら(すごいつながらなくて、何度かトライしたよ)、修理できますとの事なんだが・・・ご存知のように撤収したツーカーなので、今や市心部と隣の市心部とか、櫛の刃が抜けていく状態でしかショップが残っていない。ショップに個別で電話をと言われて聞いてみたら、宅配等の対応一切なし。端末メーカーとの直接やり取りもダメとの事。

 ちっちっちっ・・・交通費掛けて行くのかぁとぼやいていたが・・・そっだ〜、木曜日のボラ系バイトの乗り換え駅を変えりゃいいんだよと気付く。で、引き取りは再来週の終末のクラス懇親会の日にすりゃ、ついでで済むじゃんかぁ、とこういう計算に掛けては甲斐小泉はなかなか知恵が回るのだ(自分で言ってりゃ世話ないな(^^ゞ)。

 で、昨日はたのし〜垢すりなんぞして来て、今日はちょっとお休みモード。郵便来てるかな?とポストを覗いたら、ぬわわぁぁんと車のリコールの案内じゃんかぁ。

 こちらもまた出向いてお願いしなきゃならないんです。2時間程度で済む作業だから、車検とは違って来てくれやしない。あああ、運転もヤダけど、2時間もあんな辺鄙な場所でどうやって時間を潰すんだ。販売店の最寄の繁華街に出るのにバス代掛けるの、やなこった!(とケチは思う)だけど、多分高ビーで決して送ってはくれないんだろうしさ。

 そうだ、とここでもまた迷案を思いつく。何か面白い本を持ち込んで待つ間、お茶とかジュースをサービスさせながら(それ位してくれたってバチあたらないよね、と取らぬ狸の皮算用してるけど、上客とはとても言えないびんぼっちぃオバハンだから、見かけでも(「でも」です!)判断されて実はな〜んも出ない可能性も大だなァ^^;)

 明日は携帯の充電器の修理の後は即ボラ系バイトに行き、恐らくヘタって帰宅するから、あさって図書館に行って来よっと・・・金春屋ゴメスシリーズだから、それを持って車のリコール修理にいけたら最高なんだけど、多分、はがき見た客がどっと押しかけてて既に満杯だろうから、慌てず行こっと。(出来たら、夫に行かさせたいのが本音(笑))

 そうそう、家捜ししても出てこない本のお詫び申し立てもしなきゃならん。ヤレヤレ・・・

人気blogランキングへ