2007Feb10いい加減マフィン


 先月末、お師匠様のところで習ってきたマフィンですが・・・我が家にはピッタリの材料がなかったので、アバウトにアレンジしてみました。結果、マフィンとは言いがたいシロモノに・・・(^^ゞ でも、美味しいです
 先ず我が家にはマフィン型がないので、エンゼル型を使ったのです。

 それからマーガリンの代わりに冷蔵庫に鎮座していたショートニングを利用。さらに、フィリングのりんごは紅玉じゃなくて、富士。量もアバウトで、砂糖と塩を少々振りかけて、電子レンジで透き通るまでチンしたといういい加減さ。そうそう、粉も薄力粉がないので、中力粉に近い国産小麦の強力粉なんですよ〜。ベーキングソーダもないので、ベーキングパウダーだけで作ったし・・・とにかく、とにかくアバウト三昧(笑)。

 オリジナルの材料は以下の通り。これで、マフィン型10〜12個分くらいなのですが、私の場合は約半量にしました。

マーガリン(ケーキ用とお師匠様レシピには書いてあるけど、普通のマーガリンでも大丈夫でしょう。その際は塩は抜くとか) 150グラム

三温糖またはブラウンシュガー等 90グラム
グラニュー等または粉砂糖 80グラム

卵 2個

牛乳 50CC

小麦粉 200グラム

ベーキングパウダー 小さじ1強
ベーキングソーダ 小さじ 1/2

塩 小さじ 1/2

 この中のフィリングとしては、例えばブルーベリーとか、ラズベリー(冷凍モノで可)やつぶしバナナ、煮りんごなど何でもありのようです。


マーガリンをクリーム状にすり、砂糖類を入れてすり混ぜてから卵、牛乳を加える。
粉と膨らし粉類をさっくりと混ぜて、フィリングを入れて、型に入れる。

マフィン型にいれ、180度のオーブンで20〜30分焼く。


 オーブンもそれぞれの癖がありますから、途中で竹串を通して何もつかなければ、適宜切り上げという感じで調整してください。



 写真はフラッシュ炊かないので、真っ黒く映ってますが、その焦げたのがカリッとして美味しいんですよ〜。ありもので適当にアレンジしてお試しあれ!


人気blogランキングへ