皆様のお宅ではございませんか。

 冷蔵庫とキッチンセットの隙間に何か落ちちゃった。洗濯機の裏側に洗おうと思っていた靴下が落ちちゃった。家具と家具の隙間にエンピツが落ちちゃった・・・などなど。

 粗忽モノの私が仕切る我が家ではしょっちゅうでございます。勿論、やっちゃったぁ!と心の中で叫ぶのはワタシです。

 でも、そんな時はすかさず台所においてある「そこつ棒」と名付けた緑色の棒を取って来て対応します。現状、洗濯機の後ろ側に落とすというパターンが最も多いのですが(^^ゞ、洗濯機をちょいと持ち上げて、そこつ棒で吐き出すようにすると、ハイ、ちゃんと手元に戻ります。(勿論、布類はしっかり洗濯機裏側のホコリを拾っていたりしますから、洗濯しますが(笑))

 この「そこつ棒」ですが、我が家の場合は子どもの虫取り網の軸部分です。二段式になっていて引っ張り出すと1メートル20〜30センチ位になるでしょうか。でも、普段は60センチくらいに縮むので目障りではありません。

 他にも使っていない細身のツッパリ棒とか、使っていない洋裁用のなが〜いものさし等々、細い隙間に突っ込めて掻き出す事が出来る長めの物体ならば、何でも転用OKだと思います。

 ちょっと、そこのそこつな方、一家に一本そこつ棒は必需品ですよ。これがあれば、泣く泣く家具を動かすという手間は80%以上削減されます(我が家データですが)!

人気blogランキングへ