今晩のNHK「ためしてガッテン!」は衝動買いにまつわる行動経済学に基づいたお話だったんだけど、なるほど〜!である。
 
 ワタシャ、自分の事をワールドカップだ、野球だと言っても、全然熱中しないつまらんヤツで、時に騒ぎすぎで迷惑だよなと思うこともあるものの、国際大会等での日本選手の活躍に大声援を送ったり、わざわざ現地に出向いたり、という人たち、さらには大興奮で命の危険を賭しても道頓堀に飛び込んだりするタイプの人々を、どっか羨ましいよな〜と思っていた。(何せ、そんな高揚感、味わったことないもん)

 しかし、そういう高揚しやすいタイプというのは、頭ん中にいる「即、欲しい」という人類の早く食べなきゃなくなるという争奪戦に対応するためのキリギリス脳が優勢になって、衝動買いもしやすいのだそうだ(そうか、だから、大会の時なんてチームユニフォームから何からそろえちゃって応援してるもんね)。

 一方、アリさんは将来を見据えて慎重になるんだそうだ。番組では「来年の今日1万円貰うのと、来年の今日の翌日10100円貰うのとどちらがいいですか?」と「今日1万円貰うのと、明日10100円貰うのとどっちがいいですか?」という質問に対する回答で脳のどの部分が動くのかをやっていたが、私は山瀬まみさんと同じく、二つとも後で10100円がいい!だった。山瀬さんはアイドル時代はともかくとして、今は衝動買いはとっても少ないんだそうな。

 そっか〜、私、子どもの頃からアリさん優勢だったのね、と思う。

 それでも、数学を学ぶ大学生までが、1+2+3+4+5+・・と9まで足して行った場合の和と、9+8+7+6+5+・・・と大きい数字から始めて1まで足していった場合の和を、前者で小さく、後者で大きく推定するなど、数字マジックには私だって、それなりにはまるわよ〜ん。(ちなみにこの回答36万何がし。私は5000くらいかな?と思ったが、大概の人が1から始めるとせいぜい1000、2000くらいで終わってしまっていたよ)

 いや〜、面白かった。

 ケチってのは、ある人たちは蛇蝎のように嫌うけれど、つまり、先を見通して、ガマンが出来るって事よ〜と、胸張りましょうよっ!


 ところで・・・行動経済学で言っていた「天気の良い日は株価が上がる」という話。ホントかな? ついつい買っちゃうんですってよ。実は先週、とうとうオンライントレードやってみた私。

 当日は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨のち薄曇でしたよ。へへへ、やっぱ、アリさんかぁ(笑)。

人気blogランキングへ