今日は午前中は市民図書に行き、GWの大移動で返却しそびれた本などを返して、代わりに浅田次郎の月島慕情
他を借りてきましたよ。(他にはまたしても京都本(^^ゞ)
 なんと言っても、浅田次郎には大ハズレはない。BK-1のトラックバックを見たら、どなたかが「浅田次郎はツボを知ってるマッサージ師」という事を書いておられましたが、いえてるっ!(座布団10枚!)

 そして、昨晩から未明に書けて読了しちゃった九月に
の代わりに読むべく、同じイギリスが舞台でどれだけ違うんだい?感覚のオレンジだけが果物じゃない
を読んでました。

 途中でえっちらおっちら歩いて指圧にも行く。天気が良いので気持ちいい。近所のいつも近道に通る上下に分かれた公園というか短い遊歩道の道端に咲いているえらく花弁の小さいキンポウゲ科と思しき花や、庶民的な通り道の家々の軒先や狭い庭、玄関先を彩る今が盛りの花々などを楽しんで来ましたわ。

 時間調整に薬局に寄り、これを買ってきたよ。


 他に蛙型のケースのものとか、粘着テープタイプのものとか、いくつか種類はあるけれど、どうも水平方向に故コバエ氏が目に入るのはイヤなのよね。去年使ってみたところ、効き目はともかくとして(故コバエ氏の姿は無かったのだが、これをぶらさげてる間、コバエ氏がうるさくて、という事はなかったのは確か)、これだと垂直方向で割と目立たないのが良いんだわ。そそっかしいワタシには粘着テープタイプは恐ろしいことになりそうなので、最初っからパスだし(笑)。

 帰宅して再び本を読んで、スコットランドの優雅な暮らしから、一気にごみごみした労働者の町の偏狭な世界にワープしておりましたよ。

人気blogランキングへ