今日は午前中にゴマちゃんケージのお掃除、人間領域のお掃除、その他雑用少々をしてダイエー→図書館へと出かけた。
 たまにはお買物もね♪とて食料品売り場で買ってきたなごみの実というお菓子。これ、なかなか美味しいわ。難を言えば、後を引くのに量が足らないっ! でも、一袋をガマンできずに一気食いをしたとしても320キロカロリー程度で済むよ(笑)。

 借りて来た本で予約本はまだある。 駄菓子編 (大空ポケット文庫)
。今でも買える“懐かしの昭和”カタログという事で、私なんぞも懐かしい駄菓子(今は昇格してしまっておしゃれ菓子になっちゃったという例外的な存在も入ってるのが面白い)のみで、後は棚にあった山川出版の歴史散策モノ。この前、新着棚コーナーにあった山梨県の歴史散歩
を借りて来たら、なかなか面白かったので、次はお隣の長野県の歴史散歩
と是非行けたらと願っている山口県の歴史散歩
も借りてきた。

 ホントは棚にあった静岡だの鹿児島だのも借りたかったが、あまり欲張るのもいけないだろうと思って我慢、我慢。

 それから、人生の午後の紅茶
も棚に発見して借りたんだけど、これがなかなかめっけもん!

 何せ冒頭からでれっと過ごす無為の時間(≠無駄な時間)が人生には大事だって、まるで私の事を擁護してくださっているようではありませんか(笑)。

 実はおサロン系料理教室の先生は著者の本がかなりお好きなようで、著者の息子さんが描かれたほのぼのとした雰囲気のイラスト共々おススメ本のようです。私も随分以前から著者の本はぼちぼち読んでますけど、本当にティータイムって感じで、あくせくモードを忘れさせてくれて、これぞ!というメチャインパクトは無いけれど、いい本だなぁと思ってます。

 あと、捨てるな、うまいタネ
という本も借りてきたの。これは実に私向けな気もするが、きっとかなりの細密さと勤勉さが要求されそうなので、野次馬的に読もうと思う。

 という訳で、出口先生も推奨してくださるので、なごみの実を食べながら、紅茶ではなくてグリーンティーを飲んで、でれっと過ごそうと思う。




 ところで、天気予報では絶好の洗濯日和なんて言ったけど、おやつタイムを過ぎても洗濯物は何となくじっとり。私の体調や鳥の声からして、湿度低くからっとした1日なんかじゃない事は明白。虫が多いのだろうなぁ。チュクチュクとさえずりがよく聞こえて、こりゃ、まるで梅雨に入る前の感じだよ。

人気blogランキングへ