2007Jun21明月院入り口

2007Jun21笹の葉
 このごろ、ご近所衆が忙しくて鎌倉ツアーはご無沙汰状態だったけれど、今日、久しぶりにお友達二人と行ってきました。何せ、先週の土曜日に行ったばかりとは言っても、法事で菩提寺の境内から一歩も出られない状態。なもので、今日はひたすらレジャーの鎌倉でした。

 仕事が忙しくて、超久しぶりの鎌倉という友人の希望に沿って北鎌倉へ。駅のホームは込み合っていないものの、改札を出た人たちの足取りは同じ方向へ・・・そう、明月院です。覚悟はしていたけれど、入り口前に並ぶ人の数、そして、入った後の行列状態を門のこちらから見て「や〜めた!」であります。

 でも、鎌倉って随所にアジサイが咲いていて、後ほど訪れた東慶寺の庭で満足できました。東慶寺は菖蒲や岩タバコや半夏生、ホタルブクロ等々、色々な花が咲いていていい雰囲気。ただし、空梅雨ですから、菖蒲以外の花は「水おくれ〜」といわんばかりの風情で、特に岩肌の土台のコケからして水不足でしおれた岩タバコが可哀相でした。

 え〜、実は明月院を諦めた後は、「早く行こう!」ということで、大船に向かって少し歩いたところにある「笹の葉」というお店でランチしたんですよ。それが6月は特別メニュー(要するに高止まりで選択の余地無し。竹と松の2種類しかないの)しかなくて、竹2100円にしました。ヘルシーなお精進系で、美味しかったから、2種類しかないの不満も生じませんでした。おなかがいっぱいになったけど、もたれず。

 東慶寺経由で、建長寺前を通り過ぎて、近代美術館そばの欧林洞というお店に行きました。ここ、確か、むか〜し父の友人だとか言うご夫妻が「今度鎌倉で店を始めます」とご挨拶にいらした記憶があるんだけど・・・母はいないし、父はあんな調子だから確認のしようもなく、そして、恐らくあれからずいぶん経っているので代替わりしていると思うけれど・・・今は県下のデパ地下に何店も出店する繁盛振り。

 なかなか素敵なヨーロッパおサロン風で、ケーキと紅茶だけで主婦のお手ごろランチの値段だったけれど、ゆ〜っくりおしゃべり出来て、ケーキも美味しいし、良かったわん♪(下関の蛍泉庭の方がリーズナブルだけど、足代が掛かるよね(笑))

 かなり暑い日でしたが、木陰に入ると風が気持ち良く、適度に汗かきつつ、いいウォーキングが出来ました。八幡様の能舞台のあたりに出て、小町通りに出て、駅に出て、楽しいぶらぶら歩き終了!

人気blogランキングへ