2007AUG28トマトが生えてきた?2007AUG28ローズマリーと日々草の自生の寄せ植え
 ご覧の画像は8月末に撮ったのだが、我家のベランダの寄せ植えである。

 黄色いスィングベルは去年買ってきたものが、暖冬で越冬してくれて二度目の夏。7月の終わり頃か8月の初めころか、突然鉢の真ん中に雑草が生えてきた。取ろうかと思ってよ〜く見ると、葉っぱが野菜系なのに気付き、何がどうなるか見てやろうとそのまま放置してしまった。

 そういう時、好奇心を発揮しないで潔くえいやっ!と抜いてしまえる人のプランターは、いえプランターのみならず家そのものはきっとスッキリきれいだろうなと思うが、私は駄目なの。

 こりゃ、トマトかもよ?と思っているが、見れば見るほどトマトっちい気がする。今日現在、小さいつぼみが膨らんでいるのを見た。これでトマトがどうかを証明出来る日が近くなってきたように思うが、ナスと良く似たハシリドコロがあるように、トマトによく似た毒草だったらどうしよう? 見分ける方法ってあるの? おいしそ!とミニトマト(がなると思っている。というのは、何年か前にミニトマトを植えた事があるので)を口に入れた途端にうい〜とうめいて倒れたらどうしよぉ^_^;。

 そして、もうひとつ。こちらは近所の友達が初夏頃にくれたローズマリー。いただいたのはローズマリーなのに、彼女の家のベランダでは毎年元気に咲く日々草のこぼれ種が紛れ込んだらしく、最初は一株、そのうちにもう一株という訳で、これまた放置していたら(というより、楽しみに待っていたら、であるが)ローズマリーそっちのけで元気な夏らしい花を咲かせてくれている。

 トマトらしきものは不思議だなぁ。だって、我家でミニトマト栽培をしていたのは、随分前の事なんだもの。その時の種が紛れ込んで今頃発芽したのかとも思うのだけど、自然の力って、ベランダという人工的な領域でもすごいパワーを発揮するのだなぁと感心する。

 はて、トマトがなるでしょうか? それともトマトではない別物? お楽しみに!(^_-)

人気blogランキングへ