・・・と自分の子どもに大名行列のような言い方をしたくなっちゃう。長男君は深夜高速バスで帰宅するも「お迎え!」と早速用を言いつけるのです。ピアノの特別レッスンの時間に間に合わないといわれると、ハイハイと言う召使の如く・・・
 今回、長男は大学の仲良しの友達と一緒に高速バスに乗って来たそうで「友達と一緒だと楽しい」とのたまいました。高速バスが初めての彼のために、な、なんと小学校時代から愛用で下宿にも持って行ったくまさんお布団と呼ぶクマやら犬の模様が可愛いハーフケットをかついで来おったのが笑えます。

 ピアノレッスンから戻ると、だらだらと昼を食べて、いかに学生生活が楽しいか語ってくれるので、これは、たか〜い教育費を捻出してる保護者としては嬉しい話ではありますよ。けど、あまり楽しそうなので「ちゃんと4年で卒業しろよ」とつい釘もさしたくなります。

 矯正歯科に行って、友達と会って、それからまた反対方向の友達宅に行くのに「お土産忘れた、駅まで届けて!一生のお願い」と大げさな事です。しゃ〜ない!と今日は召使になってる母(甘いかね?)。

 夜には戻ると言っていたけれど、結局、彼いわく豪邸のお友達宅に泊めていただくことになり、感じの良いお母様に御挨拶申し上げました。

 かように段々子どもが離れて行く。こと長男に関しては子育ての最終楽章にさしかかっているようで、頼もしいような寂しいような・・・という事で、ついつい二男が「可愛いね」となるのですが、それって高校生の男の子にとっては大迷惑。「うるさい」「しつこい」「くどい」等々、嫌われています。グスン。

 ところで昨日は過ごしやすかったものの、今日はまた結構暑くて、結局夕方からゴマちゃんのためと称してエアコンを入れざるを得ませんでした。台風が近づいてるって? 東の海上へ回ってちょ〜だいな! 今年の天災はもう沢山です。

人気blogランキングへ