今日は実家に風通し兼点検に行った。

点検というのは長男がお友達を「世界一汚い家に泊めてやる」と言って呼び込んだから(笑)。
 世界一の汚さは全室汚部屋なんていうのをテレビで見たから、そちらに譲るとして、相当汚いのは事実です。だって、父が在宅の時は、私が動き回るのをすごく嫌うし、何か作業をするとじ〜っとそばで見られるのでやりづらくて出来やしない。

 とはいえ、ヘルパーさんが洗濯介助の時に風呂場、洗面所まわりも掃除してくださるらしく、そのあたりは古い割にまあまあ。でも、御存知の通り介護保険で出来る事はあくまでも「生活に困る部分」であって、ベランダの掃除とか、窓拭きとかは駄目なのよね〜。

 長男めが泊まったことは東京ガスの「みまも〜る」サービスからのメールで分かっていたが(ガスを使ってると*マークのグラフが出ます)、行ってみると、まぁ、色々とやってくれてますよ。

 汚部屋の骨頂と思しき元私の部屋((T_T))の電気点けっ放し。トイレのウォッシュレットのコードはさしっぱなし。テレビとビデオもコードさしっぱなし(そう、留守が長い時はちゃんとコンセントを抜いておかなきゃの我家なのだ!)窓一箇所鍵掛ってない。一番困ったのは風呂の水を抜いていないことだった。

 よって、けちんぼの私は洗濯を始めたのである。ウン年ぶり(十年以上経ってるかも?)にレースのカーテンを洗う、子供達が使ったらしいバスタオル、一応タオル掛けには干してあったが、念のため洗う、ず〜っと洗ってないらしいフェイスタオル類も洗う・・・と旧式な二層式洗濯機でフルに風呂の残り水を使いまくりましたよ〜。実家のベランダは我家のベランダと違って、夕方まで日がさすので、ほぼ乾きましたっ!

 途中、父が予約を入れている「相撲」「大相撲」を買いに書店に行って、ついでに田中さんの造顔マッサージ本を見たり、イカットの素敵なバッグについつい手が伸びそうになってから「いかん、この間かごバッグ買ったでしょう。いくつ袋物を持てば気が済むんだ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」という状況で帰宅。

 夫が買ってきちゃって未開封だった使い捨て雑巾(そういうものは自宅では使わんのだ)もしっかり使い切って、壁紙やら桟やら、玄関ドアやら色々拭いて来ましたよ〜。ほんの少しはきれいになったが・・・リフォームをしたのが最初の入居時の後と二回目は母が元気な頃、いえいえ、私が独身の頃。(^^ゞ

 あれから幾歳月、床がフガフガしてるし、汚部屋となった元私の部屋は壁紙と畳の状況なんぞ「廃墟」としか言いようのない状態でありました。

 そうそう、台風で散らばった葉っぱの掃除もしました。実家のベランダは勿論ですが、共有部分の階段もだ〜れも掃除しないのね(民間の分譲集合住宅と違って、公団の分譲の管理費が安いのは、そういうところまでは掃除しないからですよん)。見るに見かねて一つ上の階の玄関下(その先までやると嫌味だろうし、かがんでやるので腰痛がひどくなりそうで)から、1階まで掃きました。

 やれやれ、私がいた頃は、母が「あんた、掃きなさい!」と命令。最初はしぶしぶやってましたよ。京都に住んでいた母の「かどはき」感覚だったのでしょうか。それとも、昔の人の嗜みでしょうか。いずれにせよ、あんなにゴミだらけなのに、だ〜れも何もしないというのは、モラルの下がり具合、あるいは善意に解釈すれば気がつかなさ具合も相当なものだと思います。(御高齢の方ばかりなら、労力的に分からないではありませんが)

 あ〜あ、疲れた・・・で夫が迎えに来る寸前まで冷蔵庫にあった長男が買って飲まずに未開封のままの清涼飲料水を持ち帰るつもりが・・・すっかり忘れてしまいましたっ。あああ、次に来たら賞味期限切れだわ。(でも、多分、私って飲んでみるんだろう。(^^ゞ)

人気blogランキングへ