2007Nov25shoumyouji-ichou

 午前中は買い物に出かけたり、ゆうちょ銀行ATMに行ったりして過ごし、昼ごはんを食べていると、近所の友達から「散歩へ行かない?」とお誘いメールがあり、はいはいと飛びついた。
 京都の紅葉には負けるけれど、鎌倉が世界遺産になった暁には(取らぬ狸のなんとやらだけど)便乗して「鎌倉域」に加えてもらうべく手を挙げている我家界隈の名所、イチョウの黄金色がきれいでした。

 鴨が心地良さそうに泳いでおり、鴨の水かきの下はむっくり太った鯉がいたりして、小春日和の日差しの下、なんともまったりした風景で、結構、散策の人が多く、手近な人気スポットなのでした。

 当て込んでいた珈琲豆販売ショップが定休日だったので、自宅ちかくに先月開いたという焙煎珈琲専門店に寄って、友人が豆を焙煎してもらう間、珈琲を試飲させていただいておりました。ちゃんとしたカップ&ソーサーで淹れて貰えて、買わない私まで飲ませていただいて恐縮。

 また〜りとした雰囲気の店なんで、続いて欲しいんだけど。どうもうちの近辺って、いいなぁと思う店が長続きしたためしがないので(お寺のそばの珈琲豆販売ショップは幸いにもう5年くらいは続いていますけど、1杯110円くらいで美味しい珈琲が飲めるという販売方法も勿論、名所への入り口に当たり、かつ駅から近い、と場所がいいのだろうなぁとも思う)ちょいと心配。

 クリスマス用と銘打ったフレーバー珈琲なんぞも売っていたから、今度フンパツしますか〜。

 ところで、そろそろお歳暮の手配をしなくちゃならないのだが、水産品は締め切りが早めなので、本日、恒例の若狭名産の小鯛の笹漬けを頼みました。諸物価値上がりの折、いきなり値上がりしていた〜(涙)。でも、この美味しさを待っている人がいるので、今年も定番はこれ↓です。




 そうそう、市民図書に「星新一」を返しに行き、脳科学系の本を借りようと貸し出しカードを書いてもらった直後に「ホームレス中学生」を発見して、書き換えてもらった。どうも、この脳科学系の本、この前も「いつまでもデブと思うなよ」を見つけて借りるのを手控えたりして、なかなか読めないです。三度目の正直で、次こそはと思うんですが、こういうのを縁がないというのかしらん。

 どうしても、ベストセラー本で、今借りられないと次がいつの事になるやらという方を優先しちゃうのよね。(^^ゞ だって、「ホームレス中学生」を市立図書館で借りようとしたら、きっと何百人待ちだと思うもの。(ためしに検索かけてみましたら・・・げっ、1491人待ちよ。こりゃ、やっぱりいい判断だったとしか言えないでしょう。^^;)

人気blogランキングへ