一昨日、ヨドバシカメラでプリンタを買った帰り道。電車の中で「ナンダ、あのオバチャン」という視線が飛ぶのを感じました。^^;
 
 ヨドバシカメラで買ったと直ぐに分かる梱包状態で大きな包みを持ち歩く男性の姿は時々見かけますが、オバチャンの姿は私も初めて見ました(汗)。

 んだけ、大きめ梱包のデジタルもんを持ち歩くオバチャンは希少価値という事でしょうけれど・・・(希少というより、きもいというところかしらん?)
 実は昨日午前中に、無線ではなくて、優先(USB)での接続が出来るようになり、ちょこっと楽しく印刷しました。

 今日は予定が入っていないから、年賀状やろっかなぁ〜と楽しく・・・のはずが、お試しコピーをしようとしてもエラーランプが付き「用紙を入れなおして」の指示が出るばかり。おまけに電源は切れないし・・・さては、紙を節約しようと、お試しならいいや、と裏紙を使ったのがいけないのかと思って新品の紙を入れたのに、まだ駄目。(T_T)

 すわ、初期不良か!と焦ってブラザーのサポートダイヤルに電話掛けました。サポートのお姉さんの指示に従って紙も再確認したのにぃ・・・やっぱ不良だ!と思いかけた時にお姉さんから背部の紙詰まりチェック部分を見てくださいと言われて、開けてみました。

 すると・・・何とした事か、どうしてそうなっちゃったのか(って、勝手に動くわけ無いから私が無意識に押し込んだというか、巻き込まれて入っちゃったんだろうけど)ボールペンが1本鎮座ましましていました。このせいでエラー出まくってたんです。お姉さんに平謝り。

 しかし・・・ブラザーのサポートはすぐにつながっていいですな〜。シェアが多いってのも安心だけど、最初に富士通のパソコンを買った時のサポートダイヤルのつながらないのに泣かされたのを思うと、こと日本の大手メーカー製品に関しては、そこそこのレベルにまでは成熟してますから、超高機能を求める方は別として、サポートのつながりやすさを考えたら、素人のトウヘンボクは最大手のものを買わなくてもいいのではないか・・・と思いました。

 それにしても・・・パソコンを使い始めてから、どれくらいサポートの皆さんにお世話になっている事か。メールも含めて、ですけど。皆さん、どうもありがとう!

 という訳で、場所とらないし、あったかいところで印刷できるくらいの持ち運び可能(って、室内で、ですな。電車の中を持ち歩くのはもうやだ〜(笑))のこれ、買ってよかったぁ!



 ただ、トホホなのは、はがきに印刷しようとして、取扱説明書を見ていたのに、逆向きに入れて、見事、額面側に前面印刷しちゃったって事。相変わらずドジだなぁ。これって、一度も使ってないけど、5円払ってももう取り替えてもらえないのか知らん。グスン。

 二度目からはきれいに印刷できたので、友達にクリスマスはがきを出そうと思ってます。

人気blogランキングへ