今日は野暮用でターミナル駅に。

 で、ターミナル駅にある某信託銀行に記帳のために寄る。

 この銀行、何度もこぼしてますけれど、我家の最寄り駅から撤退後、5年の満期ごとのお知らせに対して何らかのアクションを取れば、必ず送料が掛る。それも、書留を使えとか言うけれど、5年も預けて利息はと見れば、書留をしたら足が楽々出るスズメの涙状態。

 家から近いと思って、この信託銀行に虎の子を預けたのは、わが人生における不覚の一つと本当に言いたくなる位である。(T_T)
 撤退後のケアの悪さ。何せ、統合した某財閥系と、某T改めU信託銀行同士、未だに(統合して随分経つのに)ATMに互換性がないので、違う系列に行った暁には、窓口で長々と待たされるのだ。

 ターミナル駅にある信託銀行は我家の近所にあった某T改めU信託銀行系ではないのだ。しかし、たかが記帳に何でこんなに待たされるんだ(>_<)(と怒る客が多かったのだろうか。今回、ロビーに無料でちょこっとお茶が飲める機械が入っていた。一応、ホット、冷たいのに種類も3種類くらいある)

 最悪なのは横浜駅のこの信託銀行。なんと、目と鼻の先に財閥系とT改めU系の支店があるために、てっきり同じものかと思い、片やでATMに入れた通帳を弾き飛ばされると諦めてしまったのだが、もう一つの方へ行けば記帳出来たのだ。んなら、もっと大きく書いてよね。小さいステッカーなんて目にとまりやしない。

 この信託銀行のやり方を見ていて、これが弱小預金者に対する金融機関の仕打ちの典型なんだという事を思う。さすがに他の都銀等ではここまで露骨にユーザーが不利益をこうむる仕打ちをしてくる事はまだ無いが、これからは他もこういう対応をするようになるのかも知れないと思うと、ゾッとします。

 この信託銀行では恐らくは高額預金者の家には担当者を差し回しで、お土産なんて持って行く一方、私のような弱小預金者には利子より高い交通費や郵送料を掛けさせて、金利上昇機運も反映しているとは思えない超低額の利子で預かったチリも積もれば何とやらのお金で利益をむさぼっているのだろう・・・と思うと、この弱いものいぢめめっ!と怒鳴りたくなるのであります。

 送料をかけて止めない限り、延々と銀行側に有利な自動更新をされてしまう・・・でどうしようかと思っていたら、うまい具合に、というか相手の都合だろうけれど、5年満期のビッグという利用していた商品はなくなってしまって、自動更新はストップとなり、満期のお金とすずめの涙の利子は普通預金口座に入金されるようになって、ビッグの残高はもう残すところあと僅か。

 何せ途中解約1万円につき100円という法外なペナルティを取られるばかりに、涙を飲んで放置しておいたビッグなんだけど、もうじき縁が切れると思うと、ちょこっと嬉しいぞ。

 で、子どもや夫の名義の分については、それぞれ学費やらローン返却用に使うとして、私が細々と貯めて来た分は毎月定額で投信買いで減らして行っている。例えハズレの投資信託でも、この弱小ユーザーに冷たい信託銀行に預けてるより、ずっとマシさって心境。で、残高が限りなく0に近づいたら楽々解約してやるのだ!

 平身低頭の行員さんには気の毒だとは思うけれど、長男の通帳の繰越再発行を家に送ってくるように手続きをしたけれど、勝手な駅前店舗撤退以来、どれだけの金銭面、時間面での不利益をこうむって来たかと思うと、一切ねぎらいや感謝の言葉を掛けてあげる気にならなかったよ。 心狭いかなぁ?

 しかし、我ながらなかなか執念深い。この手の「態度が悪い」「ユーザー本位じゃない」等で殆ど利用しなくなった店やサービスはいくつかあるよ。(子どもの頃は家族写真を撮るのが楽しみだった、都内老舗百貨店なんかも、新人OL時代に電話掛けてきたアホバカの超低モラルな係長とかいう男の対応にぶち切れて、以来、そこが店舗をリニューアルしようと何だろうと、進んで行った事はないし、使う事もないよ)

 ついでに言うと・・・人格的にこいつぁ許せん、と思った人もバッサリ(どうしても切れない関係の場合も、内心でバッサリ)やります。あ〜、コワ。<ぢぶん ^_^;

 日常生活の始動日早々なんか険悪な文章になってしまったけれど、後はいたって平和。3食昼寝付き<家族が・・・の日々をようやく終えまして、今日はお友達とおランチしたざます。♪♪♪

人気blogランキングへ