1b02bed9.JPG
2c884e6d.JPG
明日の成人式を前にした長男。拝み倒して二男も一緒に祖父母を交え、かつては毎年撮っていた写真館での記念撮影を行いました。

反抗期やら受験だからそれどころではないの声に押されご無沙汰だった写真館。数年のブランクの間に現役だったご主人の奥様が亡くなり、ご主人も病に倒れ要介護。若主人だった方が今や一人で頑張って・・・と世代替わり。

春に94才になると嬉しそうな義父は、これと言って鍛えてもいない人としては、驚異的な元気さです。

男性優位の時代に長男として育ち、家父長制を体現出来たと言う以前に戦争中も偶然から何回か命拾いしたと言う強運、つまり同世代の他の男性の分まで頂いてしまったかのようです。

今の高齢者の長寿と言うのは生命力の強い方が残ったと言うのがあるんだろうなぁ、と思います。

さて、スーパー律儀と言うか予定居士と言うべき二男は撮影終了後、前言通り、たちまち帰途についてしまいました。(*^ー^)ノ

初内孫の成人がよほど嬉しかったのか、最近今ひとつ調子が良くなかった義母が、渋谷で食事をしようと誘ってくれ、井の頭線の上にあるマークシティに行きました。

ハードなバイトを止めて以降、渋谷は実に久しぶりであります。

渋谷に頻々と来ていた頃はマークシティなど通路として通るのみ。立ち寄った事は皆無でした。

どこでも好きな店で良いと言われて長男が選んだのは、25階の和食の店。

親の懐具合では選べない店でした。

結構混んでいて、おまちください、と言われても、眺望が素晴らしく、少しも待たされたと言う感じがしませんでした。

四年生までを過ごした私の小学校も駅のそばですが、噂通り、建て替えられたようで、ビルの谷間にあるはずの姿がありませんでした。(T_T)

ご馳走はご覧のようなお弁当式と会席膳の二組に分かれましたが、眺望もご馳走に加わり、なかなか美味しかったです。

長男はおばあちゃんの財力(!?)に甘え、これまた親の懐ではとても頼めないグラスシャンパンまで頂くと言う贅沢をさせて貰いました!

帰り、ちょっと紀伊國屋書店を覗いたりして・・・バイトでよく経由していたセンター街は苦手ですが、東急プラザが今の私向けになりました(渋谷としては落ち着いた年配向けで、割合に空いている場所ですが、でもやはり人出は多い)。

いやはや、めでたく、長男のお相伴で楽しまさせて頂きました。o(^-^)o


人気blogランキングへ