時間の都合で、早めに風呂に入って、それからテレビを見て・・・なんていうと、基本姿勢がガンガン暖房しない我家では、寝る頃にはそくそくと冷えてきます。

 そんな時は、やっぱり湯たんぽの出番です。

 電気あんかも持ってはいますが、ず〜っと温度が変わらないというのも難儀なものですね。結局、夜中に無意識のうちに蹴り出してしまっていて電気代がもったいない。

 その点、湯たんぽはだんだんに温度が下がって行きますし、仮に蹴り出したとしても、無駄に通電はしていない訳です。

 しかも(神経質な人には無理かも知れませんが)翌朝、中のお湯を使って顔を洗えば、お湯を出すための無駄水も出ない(って、我家では水道の水が湯になるまで、洗面器で溜めて、ちゃんと再利用してますよ)。

・・・という訳で、ついついテレビを見てしまって、ちょっと風呂上りの体が冷えたぞという今晩も湯たんぽ用意しま〜す♪




 我家で使ってるのはこういう↑湯たんぽですが、袋は一度洗濯したら縮んじゃいました。(T_T) 同じ湯たんぽを実家から貰っていてダブっていたので、1個近所の友達にあげて、袋を縫って貰いました。(^_-)

人気blogランキングへ