2008MAY27コルネ


 今日は近所のケーキ・パン等の達人宅で長男の幼なじみのお嬢さんのパソコンにウィルスソフトを入れるべく伺いました。
 
 それがね〜、今時の子って携帯から先に入ってしまうので、長男もそうなんですが、パソコンのメールアドレスがないっ! となると、誰か他の家族のアドレスを使って買って・・・うんたらかんたらという手間が掛かるし、今は悔しい事にウイルスセキュリティZEROを一つ買うと一家の3台までインストール出来るという実質値下げ状態なんですよね〜。

 なもので、弟君のパソコンのソフトも更新時期を迎えたら乗り換えられるし・・・後でゆっくりやればいいじゃん、という事で送料無料キャンペーンをやってるのでパッケージ版ご購入という事で操作しました。

 (この前夫のパソコンにインストールした時は、悔しい思いをしたわよ。だって、3台入れられるって言われても、既にうちの2台には別々バラバラにインストール済みなんだもん。(T_T))

 さ〜て、ご覧の画像は夕方、御礼にといただいたコルネ。実はママ指導によるお嬢さんのパン教室が始まるという事で、時間がないというのもパッケージ版を買った理由のひとつなんですね(私ならば、少しでも安いほうが嬉しいので、ダウンロード版にしますが(笑))。

 女の子がいるといいなぁ〜と言っても、ウマの合わない娘だった時はなかなか手を焼くそうです(って、親に手を焼かせていたか<ぢぶん^^;)。

 友人母子は本当に仲良しで羨ましいです。ママの料理好きに感化されて、大学の専攻もフード系。ゆくゆくはフードコーディネーターか?という事で、親子鷹ならぬ、親子食いしん坊でしょうか。(あ、でも二人ともスリム。良い食生活をしていたら、食いしん坊でも太らないという例ですね(^_^))

 さぁ、コルネをいつ食べるか・・・悩みましたが、無駄な抵抗はやめまして、夕食が終ってから、こそ〜りと食べました。おいしいっ! せめてもの抵抗として、カロリミット茶と一緒に食べましたよ〜(笑)。



 無駄な抵抗をやめましょう!と思った時に、ふと思い出した言葉。無駄な抵抗はやめなさい。

 年がバレバレですが、ある時代に育った人たちにとってはこの言葉、まるっきり陳腐な符号みたいな言葉でした。そもそもは学生紛争の時なぞに、学生側の言うところの「権力側」がスピーカー越しに呼びかけていた言葉ではないでしょうか。

 最初は新鮮だったのかも知れませんが、そのうちにサスペンスモノのドラマやら映画で、立てこもる犯人と追い詰める警察官というような構図では必ず叫ばれる台詞となってしまって、本来の意味を失っていたような気がします。

 ・・・って美味しいコルネを食べて、何考えてるんだ〜<ぢぶん。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 まぁ、コルネを食べる場合に無駄な抵抗をしないのは、楽しくって良いでしょう。(^_-) 

 え〜、実はライブドアブログにアップロードした画像にお絵かきできる新しい機能がついて、「わ〜い!」という感じでトライしてみましたが、せっかくの美味しそうなコルネに花を添えるどころか、かえってまずそうに見せてしまうような稚拙なものしか書き加えられないので、こちらは抵抗を感じて、さっさと撤回しました。今度、ど〜でも良いものでトライしてみますわ。

人気blogランキングへ