昨日の朝、テレビを見ていたら、8時43分頃東北地方を強い地震が襲いましたと画面に出ている最中でした。

 時間が経つにつれて、だんだん被害の大きさが分かって来て、特に栗駒山登山で有名だという栗原市の被害は甚大な様子。

 近所の友人のご主人が二人ほど仙台に単身赴任中で、おひとりは自宅に戻っていたけれど部下と連絡がつかない、もうひとりは滞在中で連絡がつかないとの事でした。結局、お昼前には連絡がついたようですが、安否確認が出来るまで、やはり心配だったようです。

 週休二日制で御休みの方が増えた土曜日の朝で通勤ラッシュ時間の直撃ではなくて、まだしも良かったものの、逆に行楽地での被害が生じてしまったようです。

 長男が生まれる前に義父母と一緒に言った一関界隈、中尊寺、厳美渓、衣川のあたりも文化財にひびが入ったり景観が変わってしまうような土砂崩れがあったりしたようで胸が痛みます。

 地震にあわれた方々にお見舞い申し上げると共に、環境面も含め、速やかな回復をお祈りしています。

人気blogランキングへ