二男の学校のお母さん方とかしましく(つまり3人よれば、という状態)おしゃべりに興じるべく、ターミナル駅で待ち合わせしました。

 あそこへ行けば、リーズナブルで景色はいいし、静かだし・・・と思っていたランチバイキングの店、が〜〜〜ん! 閉店です。諸物価値上がりの折、客にとっては良い店=店側にとってはコスパの悪い店だったという事なのか、他に事情があったのでしょうか。とっても残念です。(T_T)

 そこでデパートの中のフレンチにしました。以前入っていた店には行った事がありましたが、テナントが変わってから「高過ぎ」と思って敬遠していました。が、案外とお手ごろ価格のランチコースがありました。

 色々喋っても大丈夫な店で、眺望はバイキングの店のように望めませんが、食べ過ぎにならないのが良いところです(って、結構おなかいっぱいになりました)。
 楽しい情報交換、愚痴もあり、の後は、デパートの上の書店で、ひとりの友達のダイエット成功中を見て、カロリーブックを見ようとなりましたが、見て、めげた〜!

 看護師をしてる友人なので、計測、記録はお手の物のようですが、ぐ〜たらな甲斐小泉は毎朝の着替え前の体脂肪体重計測が手一杯です(それも、引き出物の選べるギフトで選んだ体脂肪体重計なので、目盛りが粗く、ダイエット的にはあまり好ましくないもののようです^^;)。

 とてもとても、様々なアイテムのカロリー概算をチェックして、それを記録なんて・・・・いちぬけ〜!で買いませんでした(笑)。彼女は例の「いつまでもデブと思うなよ」の理論を応用しているそうですが、本体そのものは見ていないそうです。なのに出来るのがさすが医療関係者、立派です!!!
 
 バナナダイエットの本も売っていましたが、ぬぁぁんと甲斐小泉が通っていたジジババ鈴なりの整形外科の先生による本でした。先生はまたまたお城をゲットか知らん(笑)。

 解散してから、前から欲しかったけど、モノを増やしちゃいかんと思っていた、無印の「持ち歩ける整理ポーチ」のブラックウォッチ柄(要はタータンチェックの一種ですね)を買いました。1050円なり〜。

2008年6月18日昨日無印で買った整理ポーチ たった1050円の買い物と思うか、1050円もするから大事にしなくちゃと思うか・・・勿論、私は後者ですね。

 並んでいるのは昨年のお誕生日に勝手にプレゼントしたフェアトレードのカゴバッグです。秋に向かって買ったバッグですが、夏でも使っちゃえ!です。

 整理ポーチとほぼ同じ大きさですっぽり入ります。多分、このカゴバッグを持って無印に入ったのも「買え買え」マーチが頭の中で鳴った理由として大きいと思います(笑)。

人気blogランキングへ