2009年1月11日鏡餅

 昨日は辛くもというか無理矢理てくてくエンジェルをノルマの3000歩に乗せましたが、郵便の配達もなければ、図書へ出かける事もない今日はもう無理です。諦めました。(現在、狐さんみたいな子がいます)

 今日は京都で行われた女子都道府県駅伝を見ちゃいました。西京極から宝ヶ池までの往復。百万遍あたりは一昨年、暑い盛りを歩いたので「おお、あそこだぁ」と沿道を眺めるのも駅伝の楽しみです。京都は強い。特に双子の中学生は凄かった。双子って、競い合って高めあうことが出来るのかも知れませんね。長野県がはじめての8位入賞。信州びいきの私としては嬉しいです。

 後は本を読んで、読書ブログに感想を携帯で送信、編集なんぞしてましたので、完全におうちの子。

 画像は今時の鏡開きの内幕であります。

 本来の鏡開きと全然違うけれど、本来の鏡開きだと、御餅をかち割るのが大変です(正式には包丁を入れてはいけないそうですが、包丁を使わざるを得ない上、それでも著しく困難)し、暖房がきく室内ではカビたりするしで、プラスティックの容器に御餅を充填というスタイルだったのが、この何年かは、とうとうここまで簡便になってしまったという訳です。

 で、私はとっとと邪道、もとい簡便な鏡餅を便利に使わせていただいています。カビない、御餅を取り出すのに苦労がない。伝統的な鏡開きはそれなりの家格で、それなりのお住まいに暮らされる方にお願いしちゃいましょう。(^^ゞ

 小さい方は100均で売っていたもの。玄関の窓辺にちょこんと飾っておきましたが、5枚切れが入っているという底の表示に「えっ、手品?」と思ったら、こ〜んな小さい(おかきの素みたいな)サイズのお餅。確かに5枚です。

 この小さい御餅は油でカラッと揚げて大根おろしと醤油で食べたら、カロリー高いだろうけど、おいしいだろうなぁ〜と思ってしまいます。動いてない身なので、まずいかな?

 明日はもう少し動きたいものですが、用事がないのに動くのは嫌いだし(笑)、週末ってどこも混むのでおうちの子になりそうです。誰かさんが買ったっきり未開封でろくに使っていないうちに新型が出ちゃったDS。使いこなすために、てくてくエンジェルのデータ保存が出来るソフトを買おうかと思ってます。



 (あ、私はモニターという事で、カウンターはいただいちゃったので、ソフトだけ欲しいです!)

人気blogランキングへ