45e41cea.JPG
7ebc08f2.JPG
4d3a4928.JPG
今日は今回のメインイベント、葵祭の鑑賞、いえ、神事なので、拝観と言うべきでしょうか。

観覧席の手配が出来たのは京都御苑ですが、人、人、人で、勿論外国の方も結構おられます。

今日は例年に比べて、あまり暑くない好適日だとか。葵祭は雨に降られ易いそうで、そうなるとかなりキビキビ移動するそうですが、今日はすーだらしていて、中には神事と信じらんない〜!とオヤジギャグをかましたいような参列者も……

予約席は疲れなくて良いですが、後ろの人に迷惑をかけないように座っていなくてはいけない為、かえって見づらい面もあります。

 エコもへったくれも無しでよく見たい!と言うなら、一脚千円以下の椅子を京都の宿近くでゲットし、早めに御苑の観覧席の縄を張った直ぐ外側に陣取る事でしょうか。f^_^;

保存会のお偉いさんらしい方の説明がよく聞こえず、絶えず説明がある事で、神事らしい厳かさが大幅に減じられ、観光色が強まっていました。

せめて、もう少しカツゼツの良い方が、適度な間を置いて説明してくださったら良かったのですが………(-.-;)

その後、京大前の進々堂で遅めの昼ご飯。ガイドブックで大々的に紹介されているためでしょうか。葵祭の流れもあるのでしょうが、混んでいる、混んでいる。

ラッキーに割と待たずに座れましたが、黒田辰秋さんの重厚なテーブルが現役のレトロなインテリアと学生向けの価格が大人気の理由なのでしょうね〜。

その後、ラッキー! 15日だ! 百万遍知恩寺の手づくり市の日でもあり、一度行ってみたかった手づくり市に行けました。\(^_^)/

同行のおばさまは舞い上がってしまわれましたが(笑)、私も相当舞い上がりましたよ。

各人の好みはあるでしょうけれど、ここの市はかなりレベルが高く、楽しめました。人気も高く、人出が多かったです。

ひとつひとつのブースを冷やかしているとドンドン時間が経ち、夕方になるから、どうしましょう?と悩んだけれどタクシーがちょうど来たので、おばさま念願の修理中ゆえお屋根が光る銀閣寺にも行けました。

最後は哲学の道を途中まで。二年前の夏とまるで同じで、狛犬の代わりに狛ネズミと言う大豊神社到達手前で、泉屋美術館前を通り過ぎ、バスで帰途に着きましたが、哲学の道の途中で和菓子のお店でお茶、よーじやでプチお買い物。

今日はちょっとだけ財布の紐が緩みましたよ。(^O^)