一昨日のメビウスカスタマイズの項に書いたフリーソフト。早速今日インストールしてみました。略すとOOoとなってしまうという・・・Open Office orgであります。

 このサイトの説明を読んで、1番簡単と書いてある窓の杜のサイトに行ってダウンロードしました。

 手順は普通のソフトのインストールと殆ど変わらないので、特に問題なく出来ました。

 で、ためしに開いてみたら・・・立派な表計算ソフトが出ましたよ(ワープロの方はまだ開いていない)。今までエクセルで作っていた表にデータを足して遊んでみました。上書きしたつもりが、普通に保存してしまったようで、果たしてオフィスのデータにちゃんと上書きできて、支障なく開けるのかというのはまだ実験し終えてはいませんが、使い勝手はエクセルに慣れている人ならば、そうそう大きなギャップははなさそうです。
 午後、関西にいる金欠男からSOSの電話が掛かりまして、その理由が「新パソコンにインストールするオフィス、忙しくて買いに行けなかったら、記念販売のお買い得価格のが売り切れちゃったので、もらったお金の1.5倍くらい掛かった」という情けないものでした。

 必要なものはさっさと、お買い得価格で押さえるべし!という節約の基本を守れないトホホな息子ですが、このOOoの事をもっと早く知っていたら、慌ててオフィスを買わないでも済んだのにぃ、とちょっと後悔しました。

 厳密にオフィスソフトを使いこなさなくてはいけないような人なら話は別ですが、息子の場合、恐らくオフィスと互換性のあるこのソフトで当座は重文だったのではないでしょうか。

 サイトには・・・ずばりオープンオフィスの特長

* ワープロ・表計算・プレゼンなどをひとつにした統合オフィスソフトです。
* 他のオフィスソフトと文書データを交換できます。
* 無料で入手できて、誰でも自由に利用できます。

と書いてありまして、さらに別のページには、どんな人に便利なソフトかという事が書いてあります。

* 1 中古パソコンを入手した。ワープロも表計算も付いてない。
* 2 パソコン勉強会を開きたい。人数分のソフトは買えない。
* 3 文書ファイルを受け取った。開けるソフトを持ってない。
* 4 今度、発表しなくちゃいけない。プレゼンツールは高すぎる。
* 5 文書ファイルを渡したい。勝手に編集してほしくない。

 私の場合、中古ではないのですが、ワープロも表計算も付いていなかった訳で、ドンズバリ!

 ホント、いっときはオフィスを買うか、そのために外付けDVDもつけなくちゃ^_^;と思っていたのが、このソフトでやっていけそうではありませんか。ヽ(^o^)丿

 今後、もっと使いこなしてみたいと思いますが、現状ではオフィスなしのシンプルパソコンを入手した方にはお勧め出来そうですわ。

人気blogランキングへ