お友だちと鎌倉方面に小旅行です。海を臨む紫陽花を見たいと江戸っ子の彼女。しかし、紫陽花の時期の鎌倉と言うのはなかなか大変な場所です。○○院の類の神社仏閣系は整理券が出たりするそうで、紅葉の時期の京都嵐山方面には負けるでしょうけれど、大混雑は避けたい!で彼女の下調べの結果、行って見たのが、稲村ガ崎公園。

2009年6月25日稲村ガ崎公園

 勿論、江ノ電の「のりおりくん」という1日乗車券580円なり〜をゲット。途中下車という感じで、海を見て、それから多くは咲いていませんが、アジサイも見ました。穴場的存在ですね。人も少なくて、ゴミも全然なくていい公園でした。尚、「のりおりくん」を買うと、江ノ島の施設で若干の割引があるんですよ〜。

 そして、江ノ島へ。小さい頃に行ったと思うのですが、サザエのつぼ焼きの香りと、貝細工のみやげ物くらいしか記憶にないのです。

 江ノ島駅を降りると、可愛いスズメのオブジェが。笠地蔵のようにどなたか地元の方でしょうか。おそろいのレースの服が着せられていて愛されてるなぁと感じました。

2009年6月25日江ノ島駅のスズメオブジェ
 橋を渡って江ノ島に来ました。美味しい魚があるからでしょう。ネコの多い島です。後で調べたら島全体で地域ネコとする動きがあるそうですが、ネコ好きにはたまらないことでしょう。

2009年6月25日江ノ島の地域ネコ

 この時点でもうおなかすいてたまらない! 橋を渡る時にお兄さんが配っていたチラシを見てバイキングに行きました。制限時間60分、1970円なり〜で、正直、ダメ元という感じで寄りましたが、海が見えるし、生シラス丼なども食べられ、また、シラスのピザというのは美味しいもんだと知って、満足感が高かったです。

2009年6月25日バイキング


 食後は島めぐり。と言っても洞窟の方までは行きませんでしたが、先ずは京都の三年坂を思い出す雰囲気の参道を通って、店を冷やかしたりしつつ・・・

2009年6月25日江ノ島最初の鳥居
 
 のりおりくんの割引を使ってエスカーなる乗り物に乗って楽をして上りますが・・・このエスカー、単なるエスカレーターでございました。でも、割引後310円という料金も、起伏の多い島の中に設置した難儀を思うと、決して高いとも思えないのでした。途中の駅(最後の乗り場)では、こんな昭和の雰囲気溢れる壁画なんぞもありまして、海好きの友人は大喜び!

2009年6月25日エスカー途中駅の昭和の香りいっぱいの看板

 ちょっと疑問に思ったのは「行きはよいよい帰りはコワい」だよな〜という事。エスカーで上に上る手段はあるけれど、下りてくるのは徒歩・・・となると、バリアフリーとは言いがたいですね。もしかして、ご高齢の方や障がいのある方が江ノ島散策をしたい時には、係りの方がチェックをしながら、エスカレーターの逆走なんてさせてくれるのかも?と想像。

 エスカーは途中で途切れ、少し歩いて次の乗り場にと移動しますが、途中で神社やちょっとした花壇があったりします。

2009年6月25日江ノ島神社


 そして最後の地点に出ると、そこはガーデン&展望台。セットになったチケットから、また少々割引あり。

 江ノ島と言えば、参道のあたりやエスカーを見て昭和の香り濃い行楽地というイメージがありましたが、リニューアルしたという公園と展望台のあたりは21世紀風おしゃれな雰囲気でした。

2009年6月25日江ノ島ガーデンの花壇

 ここは江ノ電サイトによると「英国貿易商サムエル・コッキング氏が、明治中期に建造したレンガ造りの温室遺構の一般公開」だそうです。横浜は港の見える丘界わいに洋館の遺構が残っていますが、その温室バージョンという感じでバラが植えられていて、盛りは過ぎていましたが、なかなかきれいでした。おしゃれなハーブカフェなぞもありましたよ。

2009年6月25日ガーデン内のおしゃれなカフェ

 それから展望台へ。上りはエレベーターを使いました。あいにくと気温が高くもやが掛かっている日なので遠望はききませんが、秋から冬あたりは富士山など美しく見えることでしょう。帰りは外階段を使っておりましたが、高所恐怖症の人にはかなりスリリングな風景を楽しめます。

2009年6月25日展望台の外階段を下る

 今回は洞窟等、奥の方はパス。また来ようねと楽しみを残しまして・・・・平日ですが、結構な数の観光客がいました。さりとて、人のお尻を見なくちゃというような滅茶苦茶な状態でもなく、程ほど感が快かったです。カップルも多かったなぁ〜。展望台なぞ、きゃ〜とか言いながら盛り上がれそう(笑)。

 また江ノ電に乗って鎌倉に戻りました。地元に在住されている友人の友人とも合流して、またまた激安ブティックヤワタに寄り道。色々見ているうちに蛍の光が流れ始め・・・思い切りの良い友人は時間切れ間際にてきぱきとお買い物を決めましたが(彼女いわく、甲斐さんはまた直ぐ来られるからよ〜とのことですが、ケチ度の違いが大きいぞ〜!)、私は思い切れませんでした。(^^ゞ

 友人の友人は夕方のお買い物があるとかで、また二人に戻り、小町通のワタミでちょっと一杯! 潮風に吹かれ、海のにおいと湿気が体にまとわりついちゃったみたいですが、楽しい、楽しい1日でした。(^_^)

 江ノ島・鎌倉関係は江ノ電のサイトに詳しいですよ〜。

人気blogランキングへ