ブログネタ
あなたの2009年上半期3大ニュースを教えてください! に参加中!
 先ずは今日のお題に沿って少々。

 私にとっての2009年上半期3大ニュースと言えば・・・

 なんと言ってもトップは二男の進学。入寮。これで我が家は老夫婦状態になってしまいました。^_^;
 
 二番目にはしゃぎまくり出まくりでしょうか。やはりお世話をしなくちゃという人がいなくなったので(笑)、上半期に二度も旅行をしてしまいました。そう、京都(なんと4泊も!)と金沢でした。

 三番目はあまり素敵な話ではないですが、実家の父が体調不調で入院。初めて付き添い宿泊をした!でした。(お蔭様で今は退院し、ぼちぼち復調してはいるようです)

 さ〜て、本日の変なタイトル。その理由は・・・ですね。
 自治会の親睦イベントとして、これを作ったのです。(画像を拡大して、あまりしげしげご覧にならないでくださいまし。^_^;)

2009年7月3日ハワイアンリボンストラップ

 ハワイアンリボンレイストラップとか言うもの。2年位前に二男の学校関係で知り合った友人が携帯につけていましたので、もう流行は下火かも知れませんが、わが自治会ではこれから流行りそうです(笑)。

 何しろバスツアーと言い、自治会でやってくれるイベントは割安で近くてありがたい限りです。今回も1本につき100円という低コストで師匠となってくださる自治会会員さんがやさしく教えてくださいました。

 が、ぶきっちょ甲斐小泉。編み始めの段階でよく分からず、危うくパニックになりそうでした。やっと要領がつかめて来たけれど、ほかの人たちのようにおしゃべりに興じつつなんて事をやると、網目がグッチャになるので、ほかの方によるとかた〜い顔をして必死にやっていたそうです。

 頭の中では女工哀史を思い浮かべながら・・・です。何でも「ああの麦峠」のイメージが強くなりすぎてしまったそうで、本当に女工哀史だったのかと言うと必ずしもそうではなかっとのことです(実は父方の近先祖は銘仙の工場を持っていたそうですが、女工さんたちの足下を暖めるようになが〜い豆炭あんかみたいなものを置いたり、と工夫したりした結果、大赤字に陥ったそうでして、そんな話を聞くと、さもありなんと思ったりもするのです)。



 ですが、女工哀史が哀史たる由縁は、どんな場合にもその仕事に対して適性がない者がいるという事。競争に勝ちあがる優秀女工ならば楽しく出来た仕事も、ぶきっちょではかが行かない女工さんにとっては苦労、哀愁そのものだったでしょう。

 という訳で、私はぶきっちょではかが行かない女工さんの姿とわが身を頭の中で重ね合わせつつ、もっと別な部分では「これって芋虫じゃん」ととんでもないヒンシュクモノの事を考えながらアミアミしていたのであります。(^^ゞ

 要領を覚えれば簡単なんですが(と言って、今作ってごらんと言われたら、もぉ出来ない!)、青系のストラップの方は詰っているので、なかなかはかが行きません。オレンジ系の方はリボンを裏返したりと要領がいりますが、一度に出来るのが長めなので早く出来ます。結果、3つのストラップが出来ました。

 ピンクとゴールドの、自称フランスロココ風の彩のストラップは今日出られなかった近所の友人にあげました。結構喜んで貰えました。

 一緒に出席した器用な友人は我が家でお茶しながら、すっきりした網目でリボンの結び目も可愛い、どこをとっても芋虫と連想しないで済むストラップを2つも仕上げました。

 さ〜て、このオレンジと青系のストラップ、誰にあげよっかなぁ?

人気blogランキングへ