ブログネタ
住みたい街はどこですか? に参加中!
 日中、殆どの時間を、短時間で済ます筈のパソコン前に鎮座してしまったのは・・・調べモノ→印刷という作業を繰り返していたからです。

 何を調べていたって?

 そりゃ、今現在、一番好きな街について。

 そう、京都ですよ〜。という事で、ほかに大した事もしなかったので、半分以上無理矢理、ライブドア提供のお題に沿って書いています。
 なぜ京都の調べ物→印刷してるかって? そりゃ、近々、また行ってやるぞと思ってるから。

 どうして、こうも京都に惹かれるんでしょうねぇ。と〜い先祖のルーツの地だというのがあるでしょうし、実際に曽祖父母の墓所があったり、母も青春時代、即ちゴールデンエイジを京都で過ごし、いい話ばっかり聞かされるからというのもあるでしょうね。

 同じテーマで、鎌倉に住みたいと書いておられる方もおられまして、確かに鎌倉もいい。首都圏でどこに住みたいかと聞かれたら、有力候補になるとは思います。

 けど、鎌倉は要塞都市ですぐ行き止まりがある感じなんですね。神社仏閣系も大伽藍は建長寺と円覚寺、大きい神社は鶴岡八幡宮くらいで、あとは境内の狭い寺社で、京都みたいに大伽藍から、錦の天満宮やら道端の仏様のようなバラエティはないです。それに何より、鎌倉は長年放置された結果、宮殿にあたるものがないですね。(京都になくて鎌倉にあるものに「やぐら」がありますが)

 いずれにせよ、私は緑と空が無いと息が詰るほうだから、どんなに便利でも、多分都心は行くところであって住むところではないですね〜。(昔の渋谷は結構緑が残っていたんだよ〜)

 京都は都会であり、都会であり過ぎず、盆地ゆえの厳しい気候はあるものの、いつも周辺に緑が見えます。これが、都庁の展望台なぞから覗くと、べったりと灰色が広がる東京との大きな違い。

 色々な不思議がいっぱい詰っていて、眼がある人から見たら、偽者、食わせ物もたっぷりあるだろうけど、首都圏では引き立たない和モノ雑貨が実におさまりが良く、けちん坊の私でも財布の紐が緩みそう(それでも人並み以下なんだけどね(笑))。

 食べ物だって、実はまがい京都はたっぷりあるんだけど、京都にあるから許しちゃえ!という感じ。

 横浜も勿論、好きですが・・・特に日本大通〜山下公園〜山手あたりのゆったりした街並みと、大いなるローカルの雰囲気は東京では有り得ないゆとりを感じるのですが、何分にせよ、明治以降のものばかりでありますから、これまたバラエティの幅が狭い。(京都は三条辺りにレンガ建築もいっぱいありますだな)

 一人旅で出かける予定なので、おひとりさまOKの雰囲気の安くて美味しい店ないかなぁ?と捜し求めてるうちにプリントしたモノが分厚くなって来てしまいました。その店の情報を、京都駅烏丸口側二階にある観光案内書で貰った、2色刷りの無料地図(これが実に便利。縦横の通りの名前まで入ってますから)を見ながら、場所の見当を付けて・・・

 と、京都の場合、地図1枚で何時間も遊べるのも好きな点でして・・・何回行っても、また行きたくなるから、いっその事、1〜2年の短期でアパート借りて、住み込んで、あちこち歩きたい、と密かに思っております。

 それにしても、昨日までは過ごし易かったけれど、今日はべたべた湿気が酷い。京都の夏はもっと凄いんだろうと思うけど、1〜2年なら頑張れるぞぉ!?

人気blogランキングへ