怒涛のお遊びウィークが昨日で終りました。昨晩は二男の学校関係の有志と飲み会でございまして、学校の最寄り駅のそばの居酒屋の飲み放題時間制限つきコース2600円なり〜で、飲み食い。

 計算上手なメンバーの一人が「ひとり3杯以上飲んでいて、料理を取った内容からも元取れてる」との事でした。最後の方、ちょっとだけ残っちゃったのが申し訳なかったなぁ。(軟骨のから揚げ等)
 
 なので、今日は朝、市民図書で本の入れ替えをし、近所のおばさま宅にありがたくもお取り寄せの明太子とキムチをいただきに伺った後は、1日本を読んでおりました。

 「極北クレイマー」は面白かったけれど、著者のシリーズを通しで読んでない人間には分からない部分もあって、ちょっと消化不良を起こしたわん。
 その後、買い物がてら夫が市立図書館から取って来てくれた予約本「阿修羅のジュエリー」に着手。

 夕飯の後、もちょもちょ家計簿付けなどして、9時からはNHKのエジプト特集視聴。

 子どもの頃ツタンカーメンの墓の発掘を読んだけれど、その頃は「王陵の谷」と書いてあったと記憶する王家の谷で、ツタンカーメン王墓以来の墓が発見されたその経緯。

 ツタンカーメンの父王の宗教改革が恨みを買って、ツタンカーメンが謎の死を遂げた後、妻の墓にすら危害が加えられた可能性があると言うことでありまして、今後の研究結果が待たれる・・・と、「極北クレイマー」と同じく、引っ張られる感じですな〜。(次元は違うけど)

人気blogランキングへ