39cbd484.JPG 8月末から日曜日まで大学の研修旅行に行っていた長男からお土産が届きました。

こういう事はとてもこまめな男です(笑)。

エスニックテイストですね〜。フェアトレード好きの見地からは、万年金欠少年が買ったので、ちょっと心配ですが、同等品を日本で買うことを思ったら、現地の人の取り分は多いだろうと…………

と、手放しで喜ぶ前に、すぐそんな事を考えてしまうので、誠に可愛くないといつも言われていました。(^o^;)

藍色の手提げは織りのポーチの中に入りコンパクトに持ち運べるようですが、ラオスに行った時に買ったそうです。

象のブックマークは一応ペアですな(笑)。

父親の凸凹好みを知っているのか、手漉き紙が表紙の素朴鉛筆付メモ帳は写実的な象が二匹。

息子はいつも絵はがきに文章を書いて来て、そのアイデアはいただきましたが、日本の豊かさと、現地の人のあたたかさを知る事が出来、有意義な旅行だったそうです。


そう言えば、昨日お茶させて貰った友人の坊ちゃまはインドから、もう一人の友人の嬢ちゃまはイタリアから、それぞれの思い出を抱えて帰国したそう。

砂場で遊んでいた同級生たち、大人の入り口に立ち、自由時間を謳歌しています。o(^-^)o