夫が出張で不在・・・艶笑系の古典文学では、妻はそういう時は外から誰かを引っ張り込んだりしています。が、色っぽい話は私の場合、ありませんね〜(当然!!)。

 思い立って、近所の友人を呼んで、プチ宴会を開催したのです。

 8時半頃から始めるという事で、邪道モードの肴を用意。「うちは発泡酒だぞ〜」と宣言し、ダイエーの食品売り場でドラフトワン、そして、いっちゃん安いダイエーブランド、それぞれ6本ずつを買って参りました。

 リッツには半分に切ったマシュマロをレンジでチンしてサンド。玉子はやわらかめにゆでて、ツナとにんにくと干ししいたけを刻んだものと長ネギのみじん切りをごま油で炒めて、ちょいと豆板醤という平野レミ先生バージョンの玉子料理。それから、毎度お馴染みの冷凍フライドポテトにベーコンの刻んだものを混ぜて、卵を2個分掛けて、シュレッドチーズを乗せて、両面グリルで焼く・・・と簡単なんですが、玉子の黄色やら、添えたブロッコリーの緑色やらで結構見栄えが良いです(自画自賛!(^^ゞ)

 最近、繰り返し作っているのはモヤシ料理。最寄り駅そばの居酒屋で食べて美味しかったから再現。

 ごま油でもやしを炒め、じゃことゴマを振りいれ、最後にちょこっと七味唐辛子を振り入れるのです。味付けはカタログハウスで買った野菜のブイヨン。でも、多分、他のブイヨンでも大丈夫でしょう。ブイヨンに塩気があったら、殆ど味付けは要りません。
 みんなも色々持ち込んでくれて、藁しべ長者じゃないけれど、発泡酒がスーパードライに化けたり、仕事で日光から戻ってきたばかりの友人は餃子ポテトチップスなるものを買って来てくれたり、ケーキやら、きれいに盛り付けられた果物やら、高級チーズやら、セロリとイカ燻製のサラダやら、上沼恵美子さんのポテトサラダに漬物やらワインやら日本酒(仙台あたりの銘酒だとかで美味しかった♪)やらで、テーブルは満艦飾でしたわ。

 写真を撮ればよかったのですが、食い気に負けて、撮り忘れました。(^^ゞ

 何せ、近所同士、家まで戻るのもちょちょいのちょい。酔っ払ったら泊まっていってもいいよ〜状態なので、シンデレラ時間まで盛り上がりました。

 で、いいよって言うのに、帰り際、殆ど皿洗いを済ませてくれちゃったりして・・・だから、余計、自宅でのプチ宴会はやめられないね〜。楽しいし、美味しいし、時間を気にしないで済むし・・そして、多分、リーズナブルでしょう。




 今朝はちょいと残りを片付けて、お掃除したりした後は旅支度。


 昨晩やって来た友人のうちの一人といっしょに今晩の夜行バスで京都だよ〜ん♪
   
 今回は時代祭を見ます。観覧券もゲット。発売開始日に申し込んだのもありますが、どうやら一番前の列みたい(とうとう!)。不景気というのもあるのでしょうね。各種お祭の観覧席の売れ行き、今年の夏は出足が悪かったとニュースで見ました。祗園祭クラスは別でしょうけれど、新興の時代祭ではどうなっているでしょうか?

 御所の席は葵祭で見たから、お昼もゆっくり食べたいし、平安神宮の観覧席に申し込みをしたのです。お天気を祈っててくださいね〜!

 (携帯の電池、残り1本になったら充電してくださいという事で・・・ちょっと心配なんですが、同行の友のデジカメを当て込みましょう!)

人気blogランキングへ