柄でもないたか〜いホテルに泊まったもんで、チェックアウトが遅いのを良いことにゆっくりと朝かゆを食べて、11時過ぎにやっと次のホテルへ移動。

そして、荷物を預けた後、京阪で伏見に。

先ずは稲荷。私も初めてです。

友人と今年前半に行った江ノ島の参道を思い起こさせるものがあり、銭洗い弁天と似た現世利益への要求のむんむんするパワーが感じられ、また、みやげ物店の雰囲気などには三年坂などと似た感じのあるスポットでした。

千本鳥居はやはり見もの。個人名もあれば、電通なんて名前も・・・

中にはきっとやくざ屋さんからの寄進による鳥居もあるんでしょうなぁ。

2009年10月23日千本鳥居


それから、また電車に乗り中書島へ。ここは酒どころ伏見の中心であり、なおかつ坂本龍馬が難を逃れた寺田屋のあるところです。

先ずはNPO法人が始めた千石船に乗船。宇治川ともうひとつの川(な、名前がぁ〜)の水位差を埋めるために出来た水門にまで行き、そこの展示スペースを見て、また戻ってきます。
沿岸の柳がとっても風情がありました。

2009年10月23日十国船

月桂冠大蔵記念館。たまたま灘の酒造関係者が来ていたようで
説明を丁寧にしているのを又聞き。

2009年10月22日月桂冠大蔵記念館側面

寺田屋は竜馬ファンの友人と寄りましたが、ご飯食べそびれでパワー出ず外観のみ。

2009年10月23日寺田屋側面

黄桜カッパカントリーに行けば何か食べ物にありつくぞと思ったのは甘かった。ちょうど半端な時間で何も食べられず・・・・


結局、四条に戻り、高島屋で買い物し、ホテルにチェックインし、
少しだけ休んで居酒屋に行き、飲んで話して・・・青蓮院のライトアップは今日もなしだよ〜(笑)。

友人もすっかり楽しんでくれてよかったわ。

人気blogランキングへ