皆さん、柿はお好きですか? 残念ながら、若い世代には今ひとつ人気がないようで、我が家では子どもたちにはさっぱり売れません。

 でも、秋が深まって行く中、朱色の柿が夕陽に照りはえている風景、とても美しくて素敵ですね。

 さて、その柿の中でも、熟れすぎてやわらかくなってしまった柿(母はずくし=熟し?・・と呼んでいました)は苦手と言う人は結構多いようですね。

 祖父がずくし柿にスプーンを差し入れて、実に美味しそうに食べていた事もあり、私は好きです。

 ただし上手に扱わないとベタベタ大変なのも事実。

 このずくしを皮をむかないで、そのまま冷凍庫に入れてみました。

  数時間後、固く凍ったずくしが出来上がり。皮も割とすんなりむけました。

 おしゃれに決めるなら、ワインとかシェリー酒などをたらすと良いかも?

   あるいはレモン果汁もありかしら。ひょっとしたらバルサミコソースが合うかな〜、なんていろいろ考えるのも楽しいですが、本日は何の加工もせずにいただきました。

 東京都内の義父母宅の庭産の柿は正真正銘の無農薬果実ですが、今年もしっかり甘いです。

 無精な皆さんなら、包丁を使わず食べられるのも魅力かもねのずくし柿の超簡単シャーベットでございます。('-^*)/


人気blogランキングへ