朝、生活ほっとモーニングで掃除達人のワザ紹介のスタート地点で「あ、この人友の会の人だ」と即分かりました。この前は収納達人を放映しましたが、その時は瞬時には分かりませんで、達人宅の本棚を見て合点が行きましたが、今朝の方は独特の横縞のプラテネという自由学園の工芸品のエプロンをしてられたので、即見抜きましたぞ〜。

 お初という方もいらっしゃるかも、でまた書かせていただきますが、友の会とは、婦人之友、という主婦向け雑誌の老舗の愛読者の会という事になっています。この婦人之友なる雑誌、主婦の友などとネーミングは似てるけど、中身は全く違います。「暮らしの手帖」ほどの広告排除型ではありませんが、こだわりを感じさせる作り。何よりも、自由学園の創設者でもある羽仁もと子氏のキリスト教に基づく思想をとっても大切にしているという雑誌でして・・・文字いっぱいで読み応えあるけれど、ミーハーネタはないので、つまらないといえばつまらない(笑)。



 ついでに、100年に達すると思われる超ロングセラーの家計簿を貼り付けておきますわ。



 私の家計簿はパソコン家計簿「ひかる」なんですが、仕分けは友の会の家計簿時代のものを踏襲しています。紙の家計簿より、パソコン家計簿の方が部数が溜まらないし、毎年買い換えなくてよいから経済的!と使い始め、概ね満足はしているのですが、それでも、パソコンを触るのもイヤだ!という気分の時には「あああ、やっぱり紙の家計簿の方がいいや」と思う事もままあります。
 友の会には各種達人(掃除、洗濯、料理、家計管理、時間管理、手芸、などなど)が豊富です。

 私は故あって、続ける事が出来ませんでしたが、友の会を通して得た友人や経験は今の生活を支えてくれていることは間違いないです。引越しなどして、新天地で誰とどうお付き合いしたら良いかわからない方には向いているんではないかと思います(私も引越しがきっかけで入会。ま、母も祖母も会員だったので、勝手が分かっていたというのが大きいですが)。

 だから、今朝のワザは7割くらいは知っていたのに・・・全然生かせてないや!とちょっとハンセーし、お山の家を出る前の掃除で、ちょっぴりだけ重曹を使ってみたり、半乾き雑巾で窓を拭いたりしました。(が、溜め込んだ汚れ、全然きれいにならないよ〜(;_;))

 さて、今日は平日だったので、ETC利用で5時から割引になる【通勤割引】適用のために、5時前に談合坂サービスエリアで時間調整をしました。

 ドッグパークが出来ていたようなのですが、そのそばにこんなイルミネーションが・・・・

2009年12月7日談合坂SAのイルミネーション

 なかなか寒々しい夕暮れの中、白いイルミネーションの奥には富士山型電飾も見えて、山梨ならではという感じでした。

 ついでに・・・滞在中はパケ代ケチるために真っ当なサイズでアップできなかった、リゾナーレのイルミネーションをもう1枚!

 塔みたいな建物にクリスマスのベルの影絵が写ってますが、ご覧いただけますでしょうか?

2009年12月5日リゾナーレイルミネーション
 
 高速道路を下りると、やっぱり、夕方のラッシュなのでした。運転手さんは大変。私はうとうと寝てました。

全国酒類コンクールビール部門優勝!八ヶ岳地ビール【タッチダウン】

人気blogランキングへ