ブログネタ
あなたの理想の「朝の過ごし方」は? に参加中!
 在宅の日は午前9時半か遅くとも10時位には洗濯や掃除を終え、出来る事ならば部屋の片付けもして(特に週明け)すっきりした朝を過ごしたいもの。

 ところが、この年末年始、台所からリビングにはみ出しそうな勢いで増殖していたのがプラゴミ。

 我が市ではゴミ減らし政策励行していて、それは立派なことだと思うし、分別が細かくなった結果、もったいながりの私がポリ袋や包装材の類を「燃料に化けるのなら」と手放しやすくなったというありがたさはあるのですが・・・この年末は参りました。

 最終のゴミ収集日が28日。ところがこれは一般ゴミ(生ゴミやリサイクルしない紙ごみに、スプレー缶のような不燃ごみ)の収集日。プラゴミの最終は24日だったのです。

 24日と言えばクリスマス。何もしなかった我が家ですから、まだましだったけれど、デパ地下や通勤の帰りにチキンやらケーキなどなどのクリスマスのお土産を買って帰ったなんていうご家庭ではもっとプラゴミが出たのではないでしょうか?
 
 そして暮れ。たとえすべて手作りにしたとしても、農産地でもない首都圏サラリーマン世帯(しかも、集合住宅)では食材の包材がどうしても出るのですが、勿論、すべて手作りなんてしてない我が家。余り人気がないから買って済ませたお節から、みかんのネット、餅の包装まで、出るは、出るは・・・

 2週間収集がなかったその期間にクリスマスと正月があったのですから、どんだけ多くのゴミがたまったことか。(夏場は一般ゴミの収集が週2回から3回に増えるのですが、プラゴミもあと1回、増やして欲しいよね、週一回の収集じゃ少ないの声がふだんから出ているのです)

 逆に言うと、今の便利、清潔、快適な生活がどれだけプラスティック梱包材に支えられているかという事を思い知らされた訳ですが、収集日の巡り合わせが悪かったため、すっきりしたい年末年始なのに、目につくところがごっちゃりしていたのです。

 今朝のゴミ収集場は、カラス除けのふたつき折りたたみ式ネットには収まりきらず、フタは跳ね上がって、積みあがっていましたよ。収集の人も大変だったのではないでしょうか?(だから、今年の暮れの収集はもう少し考えて欲しいと言うのが本音なのは置いておいて・・・^_^;)

 ともあれ、2袋のポリ袋にギッシリプラスティック包材が入ったのを出して、やっとスッキリしました。やれやれ・・・

 明日は一般ゴミの収集と共に、自治会を通して行っている古新聞や雑誌、紙製の包材などの資源回収日ですが、こちらはプラゴミと違って、堆積する程の量ではありませんが、これも出したら、もひとつすっきりして、理想の朝の過ごし方に近付くに違いありません!?

 断捨離に基づき、明日もまたひとつ、ふたつ、気になりながら、あるいは存在さえ忘れて壁のシミと化さんばかりの状態で放置していたものを手放しますぞ〜。(^_-)

 今日で松の内は終わり。なるべく早めに神社にお飾りをおさめに行こうとも思っています。

人気blogランキングへ