ブログネタ
伊坂幸太郎作品で何がおススメですか? に参加中!
本日のテーマは伊坂幸太郎さんの小説で何がおススメ・・・だそうでして、先ずはひとこと。まだまだ数多く読んではいないけれど、東北大学出身の伊坂さんの杜の都に対する愛着が感じられて、小説のなりたちや内容は全然違うけれど、京大出身者の万城目さんや森見さんの京都に対する愛着と通じるものを感じまして、伊坂さんの作品も好きだわ〜。

母校のあるエリアに愛着のある作家の作品って、個人的に惹かれます。

って、全然おススメは何か書いて無いじゃん。「アヒルと鴨のコインロッカー」(濱田岳ちゃんが出ているのも気になります。映画はまだ見て無いんだけど)「魔王」(おまぬけな私は昨年放映のドラマの原作とばかり思っていた。(^^ゞ)どちらも面白かったです。

ゴールデンスランバーも読んでみたいですね。いえ、堺雅人さん主演だから見てみたほうが良いのかも? 南極料理人やクヒオ大佐とどんな風に違う人物なのかなぁ〜(昨日、当ブログにしてはアクセスが多かったのは、堺さんの事を一昨日書いたからかなぁ〜)。

やっと本日の日記に入りま〜す。
いつまで続くかマイブームのソフト断捨離。今日は普通のゴミ収集に、とりあえず捨てていなかったレベルのもの、円座(洗濯できないしへたっているし、あまり嬉しくない思い出もありまして)、コルクピンナップボードミニ(子ども部屋に架けてたけど、ホコリまみれで最早用事も済んだ)、紙製ファイル2種(これもまた用事は済んでます)、あとは小物で減りまくった化粧品の類。(普通ならとっくに捨ててるだろうに・・・最後まで掻き出して使おうなんて思っていたけど、そこまで減ると使わないものですね〜)

そして、寄贈型リサイクルショップに出したのは、近隣に尋ねまくったが誰も要るとは言ってくれなかった割ときれいなダッフルコート。ランズエンドで買ったポーラーテックフリースのパーカー(ゆったりしたサイズが好きだったのですが、今やだぶだぶで若くない身には美しくないぞ!状態^_^;)。いただきもののショートコートと帽子とセーター(もらい物ってどっか好みに合わないのね〜という事が往々にあるけど、その典型)。

後は実家から発掘したほぼ新品の水筒や、保温性のあるノベルティのカップ(スターバックスに持っていけば値引きしてもらえる筈です)、子ども部屋で放置されていた新品のリストバンド、ピンクの豚貯金箱などなどの雑貨。プラス近隣から回ってきたキレイなブティック袋(我が家からは絶対に発生しないタイプの袋)をショップのお客様用に・・・ってな事で、紙袋4つになりました。

すこ〜しですが、スッキリしてきた気分。断捨離先生によれば、こうやって物離れして行くと、ご機嫌な状態になり、ドンドン良いほうに回っていくようになるのだとか。期待しちゃうもん♪


ところで、寄贈型リサイクルショップには徒歩で。友人が2袋持ってくれて、出した後、最寄り駅そばのアトホームな雰囲気のカフェでランチ、居心地が良いので、長居しちゃいまして、帰宅してから我が家でお茶でございました。

受験生母には少し気分転換になったかなぁ〜?