ブログネタ
バンクーバー五輪で注目の選手・競技は? に参加中!
今日のライブドアのお題はバンクーバー五輪の注目競技・選手は・・です。

スケートにジャンプと言ったところが、やはり日本の(元&新)お家芸という感じで、目を引きますね〜。前回五輪で逆転悲劇で出場を逃したショーグンこと、織田信成選手の愛嬌ある笑顔が好きですね。失礼ながら非イケメン。すっごく大きい口がアニメキャラっぽく、いたって個性的。コミカルな演技で楽しませてくれる人なので、エキジビションに出られるように、是非是非頑張って欲しいです。


明日から早くも2月。梅の花が盛りとなる時期も目前です。

昨年末に既に梅の花がほころんでいるのを見ましたが、今月に入って紅梅は結構よく見かけます。

今日はシューカツで上京(上京と言うのは、京都へ行く時にすべき??)した長男と夫の実家で待ち合わせのために車で都内へ。

この前も書きましたけれど、シューカツのために大学生活が早い時期から中途半端になるのはどうしたもんだい!

エントリーできなかったり、エントリーしても受け付けてもらえなかったり・・・失敗経験を積むと、人間いじけますが、就職氷河期より酷いと言われる状況下なので、今の大学生たちは相当しんどいと思います。

勿論、安いをあまりに追求しすぎた結果、かつてあったような職場が賃金の安い海外へ出て行ってしまったなど、我々が自分で自分の首を絞めてしまった部分もあるとは思います。

それにしても、教育費を山ほど掛けて、なお且つ、4年の年限をさらにアップしないと、医師以外にも、弁護士、薬剤師、加えて、今度は教師もなれないかも・・・と言うような状況は、あまりに酷すぎます。

子どもを慈しむというよりは、子どもでうまい汁を吸おうという営利優先の動きが、子育てをここまで困難なものにしてしまったのではないか?と思うのです。

こんな日々が続くのなら、少子化の流れは止められないでしょうし、未来に夢をもてない若者が気の毒です。最早、本人の工夫、努力云々というレベルではないですね。

この閉塞状態、何とかならんか・・・ふ〜!