御柱の日なので、夫は御柱専用列車の切符が取れたと喜び、早朝出発で茅野へ行ってしまいました。

私は近所の友人と、鎌倉に花見に行きました。いつでも行けると思うと存外行かないのが生活圏の名所。なもので、段葛(鶴岡八幡宮の参道)が桜のトンネル状態になるのを見るのはお初でした。

午前中着だったので、混んではいたものの、ちょうど良い速度で歩けてよかったです。

2010年4月3日段葛1
桜は七分咲き位でしょうか。満開にあと一歩だったので、昨日の強風に花が散ってしまうこともなかったようで、兼好法師の「花は盛りに、つきはくまなきをのみ見るものかはとかいへるは、いかにぞや」ではないですが、満開の手前の桜というのはなかなか良いものですね。

さて、段葛と左右の道路を含めて若宮大路と言いますが、こんな建物も残っていて、目を楽しませてくれます。

2010年4月3日看板建築
いわゆる看板建築のみやげ物屋さん。右から左に書かれている字が古くからの建物だと感じさせてくれるし、もともと貝細工のお店だったというのも、鎌倉が明治以降は別荘地、海水浴地だったというのが伝わって来ます。




2010年4月3日鎌倉立派な建築
こちらのお店は酒屋さん。ガッシリした建物です。こういう風情のあるお店で買うお酒はおいしいんじゃないかなぁ?という気がしますね。






桜見物の後は、これまた賑わう、とは言え、段葛に吸い寄せられた分、思ったよりは混んでいなかった小町通に入り、駅近くにあるめがね屋さんと、着物の帯でバッグをこしられてくれるというお店屋さんに寄りました。

今日は友人のお供で見るだけ女なんですが、私、ケチでありますし、飽きっぽいから高級な服を何年も仕立て直して着るというような技は出来ません(そもそも、1着数万円以上の服を買う経済力もないし)。が、メガネとか下着の類は快不快、健康状態にも関わるものなので、長時間身につける程に、安すぎるものではいかんと思っております。

ま、運転用、デパートでモノ探しなんて時用(つまり臨時、比較的短時間)ならば、Zoffの、それもアウトレット商品で十分だと思ってますが、日日掛けっ放し(アレルギー性結膜炎持ちなので、コンタクトレンズ使えません(;_;))のメガネに関しては、私としては結構なお値段でございますよ(7万円くらいかなぁ?)。

小さいお店ですが、ご亭主ならびに店員さんがポリシー有りで、友人に向いたユニークなフレームを選んでくれたので、友人、ふだんベースがコンタクトレンズな人だけにすこぶる迷ってましたね〜。欲しい、けど、不要不急だ・・・うがうがうがうが・・・・

と言うので、先ずはお昼を食べようよで、御成通りに出ましたが、どこも混んでいるっぽい・・・と由比ガ浜通りに出ましたが、お目当ての店は売り切りごめん状態で(一度、そこで食べてみたいんですけど、まだご縁がありません・・・ふじいというお店です)仕方なく、また元に戻ってきたところで、ラッキーにもカウンター席が空いていたル・ポワン ウェストで新しく出来たらしいワンプレートランチをいただきました(1050円なり〜。珈琲とかデザートをつけると2100円になりますが、後でお茶するぞでシンプルに1品目だけ)。

友人はお魚、私はお肉だけど、なかなか美味しかったわん♪

その後、スターバックス御成町店へ。ここはいつも人気の店で、お花見シーズンだけにかなり混んでいたのに、これまたラッキーに、たまたま席が取れるタイミングに入れたので、珈琲ブレイク。


友だち、メガネ、どぉしよ〜と、飲みながら悩んでましたね〜。別に回し物になる気はありませんでしたが「今逃したら、きっと1年くらい経っちゃうよね」などと言ってるうちに段々その気になって「よしっ!」との事で、ゆっくりのお休みの後、また小町通に戻りましたね〜。(^^)v



金魚の○○状態のお相伴ツアーでしたが、新しいお店の所在も分かったし、混んではいるけれど、華やぎの感じられた春の1日、楽しく過ごせました。(月をまたいではいますが、30日内外の間に、鎌倉に4回来た事になります。(^^ゞ)