友人の発案で私鉄が出してる沿線紹介の手のひら+アルファーサイズの情報誌を見て、大師橋右岸堤防桜並木というスポットにお花見に行きました。

初詣の都度、全国ベスト10上位に名前があがる川崎大師=多摩川のそば、羽田空港が見えるという発想はとんとございませんでした。

2010年4月6日葦原
お花見スポットに入る前、見えたのは葦の茂る場所。環境省だったかお役所が管理している湿地のようです。

友人と私、ついつい頭に浮かんだのは二時間ドラマ。「ここに捨てられたら分からないね」という怪しからん発想しました。



2010年4月6日大師橋右岸堤防桜並木2 実は私鉄情報誌の地図が間違っていたようでして(ちゃんと意見をwebから送っておいたわよ〜)、本来の花見スポットと反対方向を歩いてしまい、親切な地元の方に教えて貰って向かったのが河口、即ち海に向かって右の方(だから右岸)。見事な桜並木。

今日はもやが掛かっていましたが、遠方には羽田空港が見えまして、対岸側と思しき場所にはかのJALの赤い翼をつけた飛行機が何台か見えましたよ。




2010年4月6日大師橋右岸堤防

土手の上を歩いて、並行して見る楽しみもあれば・・・











2010年4月6日多摩川右岸土手2


土手の下の小径を歩いて、桜を見上げる楽しみもあり・・・


まだまだ知られていない場所なので、平日という事もありますが、散策の人も程ほどの人数でゆったり静かで趣がありました。

提灯などで飾られ屋台があるお花見も活気があってよいですが、こういう静かな場所を歩くのはまた格別です。




2010年4月6日川崎大師花祭り
さ〜て、その後は地元の方に教えていただいた経路をとり、川崎大師へお参りです。

ちょうど花まつりの時期で、本堂には生花で飾られたお釈迦様に甘茶をかけてお祭するコーナーと、甘茶のサービスをしてくださるコーナーが出来ていました。









2010年4月6日大師公園桜

隣接の大師公園は随分広いんですね。

大師様の境内で「大師公園の桜きれいだった」という地元の方の声が聞えたのですが、確かに!




2010年4月6日大師公園内中国
公園の一画には

瀋秀園(しんしゅうえん)

という中国式庭園があります。川崎市と中国の友好記念の庭園だそうで、説明看板がありましたが、詳しい内容は忘れてしまいました。

川崎市のサイトによりますと、 「瀋」は中国遼寧省・瀋陽市の略称です。「秀」はきれいという意味で、瀋陽市の素晴らしい景色を集めた庭園です・・・との事です。


2010年4月6日シンシューエン庭
この前は中華街で「おおっ、チャイナ」と騒いでいましたが、ここにも中国が・・・やっぱり日本と中国って関係が深いんですね〜。

無料で見せていただけるなんてありがたいわ!という程、コンパクトながら手入れの良くされた良いスポットですよ。

2010年4月6日シンシューエン庭2


シュウカイドウの花がきれいでした。









2010年4月6日シンシューエン建物

川崎大師平間寺にお参りしたら、ちょっと足を伸ばして損のない場所だと思いました。(^_^)








ところで、平日の昼間、大きなイベントのない時の川崎大師界わいって、お昼を食べる場所探しが結構大変ですね。隠れた名店などもあるのかも知れませんが、ピンと来る店がなくて、結局、大師駅に割と近い場所にある回転寿司のお店で食べましたが、竹というちらし寿司が630円でアラ汁もついていて美味しかったです。次はこのお店の限定20食のワンコインの梅というちらし寿司を食べてみたいわん♪

2010年4月6日麩饅頭
プチ旅の最後に買ったのは、葛餅のお店で売っていた「今日中にお召し上がりください」の麩饅頭、1個150円なり〜であります。勿論、葛餅も買いまして、食いしん坊心を満たしました。

夕食後のデザートに美味しくいただきましたっ!


今日も楽しい1日でした。