尖閣諸島のビデオ流出事件、確かに騒ぎになっているのですが、酷すぎる殺人事件や、怪しい政治家の話などに比べると、どうもインパクトに乏しいのは、やはり、大勢が「犯罪と言えるの?」と思っているからなのかなぁ〜なんて思ってます。

それはそうと・・・今日、朝からつらつら思ったのは・・・

便利だけどウザい存在の事。
まぁ、色々そういうものはあるかと思いますが・・・・先ず、頭に浮かんだ、というか目についたのが・・・


ぶっちゃけ言いますと、楽天!

便利ですよ〜。愛用してますよ〜。

だけど、にもかかわらずウザい。

これでも大分改善されたみたいですけど、例えば、品物を買った時の画面、最後の部分で、メルマガ購読欄になるのですが、良く読まず、うっかりチェックを外さないで処理すると自動的に購入先をはじめとして、楽天のメルマガがど〜っと届きます。(以前より、一括でチェックを外せるようになっただけマシ?)

懸賞やらくじ引きの都度、「下記の企業からのメルマガ受信」が条件となり、その数が半端ではありません。

今日もアンケートがあって、10ポイントくれるというので、ちょっと見てみたら・・・やっぱり、余り欲しくも無いメルマガ購読、その関連の楽天のメルマガ購読も条件です。10ポイント、つまり、10円こっきりでウザさを受けるのはヤダ!でやめました。

それにポイント●倍セールの時も、最初からポイント●倍で付与されるケースならば良いのですが、エントリー制で申し込む場合、中には「●月●日から●月△日までの短期間に使えるポイントが付与されます」なんていうのもあり、そんなボーナスポイントを貰うと、今度は「ポイント有効期限切れが迫ってます」と急かされて、要らないものを買わなくちゃという気持ちにさせられたりもします。

なので、この極短期間用ポイントアップもお断りっ!

最近、頭に来るのが、度々配信される「キャッシングに抵抗まだありますか?」的なコピーで煽って来るメルマガ。キャッシングなんてするかぁ!と言いたい。(かの値切リスト、金子先生も超三流主義を貫くためにはキャッシングNG、クレジットカード持ち歩くな!と説いておられます)


あれこれ、本当にウザい、うるさい楽天なんですが、品物のバラエティの豊かさ、検索のしやすさなどで、どうしても、ここを使っちゃうのです。

このウザさから脱してくれたら「好きです!」って言えるんだけどね、今のところ便利だから使ってるという範疇で、好きと言えるかと問われると・・・・・^_^;