今日は情報通の友人がセットしてくれて、藤沢まで出ました。遊心というこじんまりした小さなお店なのですが、ボリューム感のあるフレンチで、美味しかった♪

その後、どこを見ようかという話になりまして、大船に降りました。

大船の観音様は随分お顔を拝見しているし、大船そのものは車に乗って何回かは寄っていますし、乗り換えの駅としても利用する事があるものの、降りたのは多分、初めて。(駅構内は数年前に見違えるようにきれいになったのですが、いわゆる駅ナカって、駅ナカである!という個性はあっても、作りはいずこも似ていますよね)

友人いわく「大船商店街にはすごく安いお店があるのよ」とのこと。

駅にはJR駅お馴染みのルミネがくっついていますが、道路を隔てて反対側の1本入った細い道はかなりの賑わい。

駅前シャッター通りってどこの話?という程、人が多いです。
何に似ている?と言うと、アメ横とか京都の錦。

ぶっちゃけ、私の年代だと、記憶にほのかに残っている「元闇市だったらしいマーケット」の雰囲気をたたえている店も多いです。

で、アメ横はともかくとして(実は最近は全然行かないです)、錦は完全に観光地化していて、旅先で生鮮品は持ち帰るのが難しいという事があるにせよ、食指が伸びるものが少ないんですわ。お値段高いもん。

でも、この大船商店街は安い。だから、観光客じゃなくて地元の人で賑わっています。

こういう商店街が近所(徒歩圏か、せいぜいバス一本で来られる範囲)にあったら、暮らしやすいよね〜と言いつつ、我々は一本40円の青首大根とか、たくさんの小さめレンコンの入った袋150円、青梗菜2束100円などなど買い漁りました。夕食のおかずに本日特売!のローストビーフも買ってしまいました。(^^ゞ

その後、時々広告の入る靴屋さん「ロビンフッド」を探し(私の携帯のezwebを使って)、3人揃って私めお勧めの5本指フットカバーの足先バージョンを買いました。

で、その後にお嬢さんが北大の大学院に行く事になった友人に「買え、買え!」と勧めてしまったのがこれ。 今年の2月、北海道に行った時に古くなった靴が水濡れして惨めだったので、ゴアテックス欲しいと思っていたのです。札幌市内の目抜き通りなど、除雪してある道ならば、この程度で十分だと思います。



この店はアメ横風廉売店とはちょっと離れた区画にあり、定価販売が主流の店ですが、わが家の近所にはゴアテックスの品揃えが豊富な店というのがないので、専門店の強みを感じましたね〜。(実は同じアサヒのトップドライシリーズのロングタイプのブーツが欲しくなったけれど、衝動買いとなるので、今回はパス!)

その後にちょっとお茶したいね〜と言っていたら、すぐそばにとても雰囲気の良い珈琲ショップがありました。落ち着いたこげ茶色の木製家具。珈琲も美味しくて、ゆっくりおしゃべり出来ました。

「ぶーげん」というお店なのですが、食べログを見たら、甲斐小泉、甲斐大泉、小淵沢あたりにありそうな雰囲気の1軒まるまるお店という都会では珍しい店という評を載せている方がおられました。なるほど・・・だから、知らず知らずに惹かれたのか〜。(全席禁煙なのも、私には嬉しかったのです♪)

このほかにも新品の帯をむき出しで並べて安く売ってる呉服の店があったり、まぁ、色々ありました。

侮りがたし、大船商店街!!

アメ横も錦も、もっと通になったら、あるいはごくごく近くにまた〜りと出来る場所やカッチリした専門店を利用出来るのかも知れませんが(アメ横に関しては全く行ってないから5年くらい前の過去の記憶で言ってます。錦に関しては最新の記憶で言ってます(笑))、大船商店街みたいに、ごちゃっとしているが安いのと、カッチリした店と、ゆるりと寛げる茶のみどころが歩いて数分のところにしっかり揃ってるのって魅力的です。

来月も同じメンバーでお出掛け予定なんですが、藤沢でランチ→大船で買い物というパターンにはまりそうです。(^_^)