ブログネタ
「タイガーマスク」って、知ってましたか? に参加中!
タイガーマスクを名乗る善意の匿名の人のランドセル寄贈が発端となって、今やタイガーマスク運動と呼ばれる程の大きさになりましたね。

これが24時間テレビや敬老の日のような「一時的ブーム」や「その日限り」の運動で終わってしまうのか、それとも継続的な運動になるのかどうか・・・・と問われていますが、暗い話題ばかりが多い中、良い事をしたいと思っても、なかなかきっかけがつかめなかった人たちが、報道を見て、児童養護施設や社会福祉協議会に目を向けるようになったのはよいことだと思います。

今もNHKの夜のニュースで息の長い支援になるようにと、児童養護施設で勉強を教えるボランティアをしている学生さんの紹介をしていました。お金やモノではなくて、実際に出向いたり、自身が行動する支援もとっても大事ですね。

子どもやお年寄りに対する支援というのは結構多いけれど、世の中には更に手助けを必要とする人たちも多いと思うので、色々な支援先、色々な方法での支援が広がるといいなぁと思います。
ちなみに・・・私の場合、八ヶ岳つながりで知り合ったホームレス支援をされている方の活動に感銘を受けまして・・・細々とやっております。

もっと色々な事が出来たらなぁと思うんですけれど・・・


もしも富豪になれたら、その時にはど〜んと参りますぞ!(^_-)