※ブログの1番上になるように、書いているのは、3月24日ですが、日付の調整をさせていただいています。



いよいよ明日3月25日が中部自動車横断道に関するアンケート1回目の締め切りとなりました。

アンケートはこちらですが、最初に「建設推進」という結論を置いて、問いかける感じのアンケートですので、回答に迷う場面があると思います。ですので、反対の表明をしてくださる方は、まずはこちらに書いてある注意事項を読んでからご回答をお願いしたいと思います。
私の意見は既に述べた通りですが、加えて、言いたいことは、今、この時期において、憲法で保障された生活すらままならない人たちが大勢いて、その復興のために多大な費用が必要な中、新しい道路が建設されずとも、今まで何とかやって来られた人たちが「もっと多く」「より便利」を求めて、新たな道路を建設するために多大な費用を掛ける事に対する疑問です。

既に発表された復興のために必要な費用の数字は、文字通り巨額です。この費用を捻出するために、今すべきことは何か。

道路建設を希望されていた方たちには申し訳ないですが、優先順位を考えたらば、復興支援に比べると、はるかに緊急度の低い道路建設の中止ではないかと思います。

優先順位を考えた上での、中部横断自動車道、長坂ー八千穂の中止、という英断が、今、求められていると思います。